FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
キムチの誘惑
キムチが好きだ
できれば炊き立ての熱々の白いご飯の上に乗せて
食べるのがいい

おいしいキムチにであうと、それだけで幸せになれる
もっとも、焼肉があると、さらにいいのだが・・・。




スポンサーサイト



紫陽花
もう紫陽花がさいている
そろそろ鎌倉をそぞろ歩きするにはいい季節かな。




kingyo
息子が金魚すくいでとってきた金魚
巨大化して、我が家に来た当時の面影はすでにない・・・。
でも、なんだかかわいい。
2ひきいるのだが顔も見分けがつくし。
なんだか癒されるものだ。



清澄橋にて
父親が生まれた場所、深川。

正直に言うと、いままでぜんぜん興味がなかった。
なぜなら、子供時代から通ってきたのが母の故郷だったから。
母の故郷信州は惹かれる場所がたくさんあった。
遠くにかすむ山々、清らかなせせらぎ
みんみんせみの声
蛍のきらめき。

だから都会は嫌いだった。

それでも、こうして下町・深川を歩くようになると、
「蛎殻町に親戚がいた」とか「お相撲さんをみて育った」とか、
そんな父親の言葉が少しだけ身近になった

彼が見た風景とはまるで違う風景になってしまっただろうこの街
でも、昔の面影を見つけながら、少し散策したくなった。



シモン@麻布十番
参鶏湯(サムゲタン)食べたい!
そうおもったちょっと冷たい五月雨の夜。
本当に体も心もあったまった。

個々には安くておいしい料理が山盛り。
楽しい仲間とおなか一杯の料理。

最高の時間だね。

IMG CLASS=IMAGE_MID SRC="http://pds.exblog.jp/pds/1/200505/07/14/c0022114_17443990.jpg" BORDER=0 WIDTH=490 HEIGHT=654 OnClick="imgview('200505/07/14/c0022114_17443990.jpg',500,667,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'">







お茶料理
お茶料理はかなり好きだったりする。
で、今古茶籍で茶葉料理が食べられることをしった。

今回は黄山毛峰のスープだけご馳走になったのだが、おいしかった。
今度我が家でやってみようかな。






ミラコスタのあさごはん
ついついホテルの朝ごはんって、洋食を食べてしまうのだ。
パンとソーセージ、スクランブルドエッグにサラダ・・・。

でも、本当は和食のほうがうれしかったりするのに今回気が付いた。
なにしろ、この料理を食べた後、ご飯を2杯も食べた奴。