FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
青空を見上げて
jb200704019-01.jpg



四月も中旬過ぎだというのに、なんて寒いんだと思った今朝の天候。しかも冷たい雨。空を見上げても、灰色の雲に覆われたのっぺりとした空が広がっているだけ。

こう、天候も悪くて寒いと、自分の中のモチベーションがめちゃくちゃ下がるのだなあ。でも、そんなことではいけないと、まだ誰も出勤していないオフィスの中で、しばらくしていなかったペーパーチェイスをした。

できるかぎり資料はもたない。直近の仕事のファイルだけにする。

ついつい紙ベースで溜め込んでしまうので、半年広げなかったファイルなんていうのが僕の部屋にはごろごろしているので、こういうものは後でスタッフに渡して、必要なものだけセンターファイルに閉じて後は廃棄。

こういう作業は、自分にとって何が必要か、何が不要なのかということを考えるよいチャンスでもある。だから、こうやって、要らないものを捨てるだけでずいぶんと気分も軽くなる。



会議週間の今週は、月曜日から会議尽くし。まあそれが仕事だからよいのだが、今朝もほとんど役員会。これがまた、結構ディープな内容で、頭を抱えてしまうような案件続出。

でも、もしかしたら僕はMか?と思ってしまうほど、目の前に業務的な問題を広げてもらって、「さあどうする?!」といわれたほうが燃える性質らしい。

少しファイトが沸いてきたので、午後からの役所の会議がちょっと楽しみ。



おりしも昼休み。外に出たらまだ雲は多いけど、青空もみえ始めた。こうして見上げた空が青空だということの有難さ。

いろんなことで思い悩むこともあるけど、すべてのことは、なるようにしかならないし、僕は自分の思う方法で進んでいくしかないわけだから、たとえ、その結果として、僕が思い描いているようなことにならなかったとしても、それはそれで仕方が無いのだろう。

でも、自分なりに全力は尽くす。そして自分が思い描くことに少しでも近づくための、そのための努力はする。でないと、人生なんてつまらない。そう思う。


スポンサーサイト