FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
8月下旬のReading Tracks
『ネコソギラジカル(上) 十三階段』
『ネコソギラジカル(中) 赤き征裁 vs. 橙なる種』
『ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い』
『零崎双識の人間試験』
『零崎軋識の人間ノック』
『太陽の塔』森見登美彦
『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦
『夜明けの街で』東野圭吾

スポンサーサイト
ビストロマルセイユ
jb20070829-01.jpg


夜、All About[フレンチ]ガイドの嶋さんからのお声がけで、嶋さんの店「ビストロ・マルセイユ」でご飯。

本当の目的は、嶋さんのお友達のお友達が中国茶知りたいということで集まったのだけれど、なんだかぜんぜん雑談ばかりしていて、お茶の話はそんなにしなかったような・・・。

新生マルセイユも、メニューが一新して、なかなかの品そろえ。夕べのメニューは肉系が多かったのだけど、それでも野菜の前菜からはじまって、フォアグラのぎゅっとつまったレンズ豆のテリーヌや豚のソテー、牛ばら肉のトマト煮込みなど、満足できる品々。

旬のだだちゃ豆や、なかなかあなどれないスパークリングウォーターもだしてくださって、満足満足。

駄目押しのデザートは、かなりいけてた。
すっかりご馳走になってしまったが、同席の方々も楽しい方ばかりで、あっという間の数時間だった。

jb20070829-02.jpg


他の料理は、「この続きを見る」からどーぞ!

この続きを読む
ベーグルにクリ-ムチーズをたくさん!
jb20070828-01.jpg

Canon IXY DIGITAL L3

すっかり運動不足で体重が2kgも増えた。
なので、少し夜は少なめに。
でも、夜少ないと、どうしても朝おなかがすく。

いつもは、珈琲とトースト(バターなし)だけなのだが、クリームチーズ盛りだくさんのベーグルを食べる。

スタバのベーグルについてくるのはKiriのクリームチーズ。
こいつは結構おいしいのだ。

チーズは大好きでどんなものも基本的にはOKなのだが(不思議とチーズだとくさいのも食べられる。内臓類は大の苦手なのに・・・。)、クリームチーズは、本当に癖がなくぜんぜんOK。

スタバのハウスブレンド(珈琲)になかなか良くあうので、週に何度かはこれになりそうな感じ。これにサラダがあれば言うことないのだが。



Square Photo
jb20070827-01.jpg


Canon IXY DIGITAL L3



いつのまにか、正方形の写真が巷でははやっているようで。
BLOGでも、そんな写真をUPする方がたくさんいらっしゃる。

もともとは、Square Monochromeという正方形の白黒写真から始まったらしいが、まあ、これは6×6のブローニュフィルムから着ているんだろう。八ッセル(これは高級なプロ用カメラ)とかHOLGA(ホルガ:これは誰でも入手可能なトイカメラ)とかいうカメラがはやりだからだろう。

あと、インスタント写真とかポラロイドの大きさとか、そんなところからもきているのかもしれない。

たしかに、四角い写真がたくさん並んでいるとかわいいと思うし、昔風の感じがして格好いい。

縦位置構図フェチの僕は、どうしても縦位置が好きだ。これは完全に好みの問題。まあ、写真なので、映っているればいいのだけど。


ということで、今日のお昼の海鮮焼きそばをSquare Photoにしてみた。
どんなものだろうか。

休日:五穀米のキーマカレー
jb20070826-02.jpg


息子のテニスの試合

散々待たされて、不戦勝で第三回戦まで
でも、残念ながら負けた

五穀米のキーマカレーを食べた

jb20070826-01.jpg


上島珈琲店で黒糖コーヒーを飲んだ


テニス三昧
jb20070825-01.jpg


午前中はテニススクール。
約二時間試合モードの練習。

午後は、裏の公園のテニスコートが取れたので、息子とテニス。
明日息子は中学のテニスの試合デビュー。
いわゆる新人戦。

果たしてどこまで勝てるやら。


ヨドバシカメラ
jb20070824-01.jpg

Canon IXY DIGITAL L3


で、行ってきたのだ、ヨドバシカメラ。
いやあ、このこうこうと照りつけるネオンが、ヨドバシカメラの存在感を異様に盛り上げる。

欲しかったレンズ(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO (ニコン用) )は税込みで53000円。そんなに安くはない。価格.comでみると44955円というところがあるので、この違いは大きい。

さらに、手ぶれ防止機能がついた新作が8月3日にデビューしたばかりらしい。が、マニュアルフォーカスが効かないと聞いた時点で対象外。

たしかに、30mm f1.4という選択肢もあるのだろうが、やはりMACROでないとねえ。

もう少し値段が下がりそうだが、あまりまっていると製造中止なんてことにもなりかねないので、悩みどころ。


ダカフェ日記とSIGMA 18-50mm MACRO
jb20070823-02.jpg



夏のボーナスはほとんど沖縄旅行で消えたのだが、まえからほしいものがある。

というか、欲しいものはたくさんあって、数日の出張用のボストンバックとか、普段プライベートで持ち歩くバックだとか、結局出てこなかったバボラのテニスラケットの代わりの新しいラケットとか・・・。

なんやかんやといろいろあるのだが、プライオリティーから行くと、やはりカメラのレンズだな。

Nikon D200に付ける広角系のマクロレンズ。18-50mmあたりの明るい大口径レンズ。

本来なら純正がいいのだろうが、純正でこんなレンズを買おうものなら、なんとカメラと同じぐらいの値段(23,6000円)してしまうのだ。

なので、いま狙っているのがSIGMAというサードパーティーのレンズ。

SIGMA18-50mm MACRO

日本橋の店にふらりと入ってみたら、実売価格が5万円ぐらい。2年前に発売になったときは6万円だったから、相当お買い得感がある。

これなら、今なら買えるかな。なにしろ、夕べの櫻川の料理代の2回分だし。

で、レンズを見ていたら、その横に小冊子が置かれていた。

表紙をみると、小さい女の子のポートレート。

よくみると・・・。「海ちゃんだ!」。(笑)

そう、いつものぞきに行っている「ダカフェ日記」の登場人物。

森友治さんというカメラマン&デザイナーがされているウエブサイトに出てくるのが、お子さんの海ちゃんと空くん。

森友治さんが、SIGMAのレンズの小冊子を担当されていたというわけ。

とにかく、この二人の表情がめちゃくちゃかわいくて、短いキャプションが付けられているのだが、娘と息子に向けた愛情が一杯。

この小冊子をみて、さらにSIGMAのレンズを買う気になってしまったというわけ。

今日の帰り、ヨドバシカメラによって、もう一度偵察だ!(笑)。





マンゴーカレー
jb20070823-01.jpg


昨日行った櫻川に、なんと本を忘れてきたので、昼休みに再び櫻川へ。今朝はとても曇ってたし、mixiの天気予報も雨/曇りマークがついてたのに、めちゃくちゃ青空で暑かった・・・。

ついでに、千疋屋の二階のcafeでランチ。食べたのはマンゴーカレー。
マンゴーを煮込んであるらしいが、マンゴーの味はしなかった。でも、洋食屋のカレーという、なんとなく懐かしい風味のカレーで、おいしいかった。

さすが千疋屋なので、デザートもフルーツ。目の前で小さなナイフを上手に操って、キュウイとかパパイヤとかをみるみるさばいていく女性。職人技だ。

それにしても、キュウイの皮ってああやって剥くんだな。切れるナイフじゃないとちょっと無理。

フルーツサンドイッチがめちゃうまそうだった。



MANGO PAFE
jb20070822-01.jpg

W21CA


何だか週末から体調不良。特にお腹がダメダメ。

夏の疲れかはたまた夏バテか。

そういえば、今朝起きて今まで聞こえてた蝉の声が、アブラゼミからツクツクホウシに変わってたのに気が付いた。

もう夏は終わりかな。

日本橋のマンダリンホテルの入っているビルの「櫻川」という日本料理屋さんでの会食前に、早くき過ぎたので千疋屋の1Fのカフェでお茶をした。

会社帰りのOLの姉さんばかりに混じってマンゴーパフェにアイスティ。

なんか相当浮いているなあ。

でもさすが千疋屋。マンゴーの果実がうまい。 バニラアイスの上にマンゴーの果肉がどんと3切れ乗っているだけだが、これなら550円も安いと思える。

で、オーダーしたアイスティは、やはりアールグレーだった。



うみかぜ
jb20070820-06.jpg


先週からの麺食人状態は今週も続く・・・。

で、今日は無性にタコライスが食べたくて、「そういえば八丁堀に沖縄料理の店があったっけ」と、炎天下八丁堀まで足を伸ばした。

店の名前は「うみかぜ」。

以前一回行ったことがあるが、なかなか沖縄料理メニューが豊富な居酒屋である。店内には沖縄音楽がながれ、シーサーなんかも飾ってあるし、泡盛もたくさあったので、飲ベエにはおすすめか・・・。

今日はタコライスと気持ちを決めていったのに、結局メニューに「沖縄そばとタコライスセット」(1000円)を発見してしまい、結局それを注文。だから麺食人はつづくのだ・・・。

アグー豚丼とかチャンプルーセットなどもあって、メニューはなかなか。

まあ、タコライスの味をまずくはできないだろうから、これはおいておいて、沖縄そばのほうは、うん、まあ一般的。可もなく不可もなくか。山原そば好きにはやや物足りない。

麺のこしももう少しほしいなあ。

やはりおいしい沖縄そばの店を東京でさがそう!

店の概観(休みなのかとおもった)↓
jb20070820-03.jpg


店内風景↓
jb20070820-07.jpg


沖縄料理「うみかぜ」住所:東京都中央区八丁堀2-30-13
電話:03-3553-6100


なんてこったい!
jb20070818-03.jpg


今日は午前中久しぶりのテニス。

先週、先々週と夏休みのためにお休みだったので、久しぶりのテニスはきつかった・・・。半分試合だったからどうにかついていけたけど、前半が・・・。

明日からスポーツクラブ再開!

午後は、息子の宿題の手伝いしたり(理科の実験)、オンラインショップの手直しをしたり・・・。

夜は、のんびりと茶を飲みながらドラマのDVD見たりしていた。

そうしたら、携帯がいきなりなった。

のーとみさんからだった。

のーとみさん 「ひらたさん、いまどこですか?」
ひらた「へ?いま自宅ですけど」
のーとみさん 「ああ、やっぱり。」
ひらた「どうしたんですか?」
のーとみさん 「今日狂言ですよ!」
ひらた 「・・・」
のーとみさん 「今一幕終わって、休憩中です」
ひらた 「・・・」
のーとみさん 「でも、今からでは、こちらに着いたら頃終っちゃいますよね。」
ひらた 「うへー」

という会話が・・・。

そうだった、前回仕事で行かれなかった茂山家の豆腐狂言のリベンジを国立能楽堂で!ということで、チケットをのーとみさんに取ってもらっていたのを、すっかり忘れてた。

8月最終週の土曜日だとすっかり勘違いしてたのだった。
ほんと、なんてこったい!

なんだか、先日も志之輔仕事で行かれなかったし。
でも、今回はすっかり思い違い・・・。

2度あることは3度ある?
いや、ないない。次回こそは!

とりあえず、備忘録として書いておこう。

 9月 6日 新感線『犬顔家の一族の陰謀』東京公演
 9月19日 東京ミッドタウン能狂言
12月13日 角松敏生コンサート(サンプラザ)

ほんと、なんてこったい!
のーとみさん、ごめん!


化学実験
jb2007.08.18-01.jpg



息子の夏休みの自由課題に付き合って、久しぶりに実験なんてやった。

去年、万年筆の謎を解くなんていうんで、毛細管現象のことを調べたが、今年はもう少しいろいろと毛細管現象の特徴を実験で調べてみた。

1.毛細管現象は、水をどのようにコップに移動させるか
2.移動させるスピードとか量は、素材によってちがうか
3.隙間の狭いものと広いものだとどちらが水を移動させるか

などなど。

結構勉強になった。
が、奴は、それをまとめる力がない。
こういうのも訓練の賜物なんだよな。
あきらめるな、息子君。

jb2007.08.18-02.jpg


jb2007.08.18-03.jpg



このところのReading Tracks
jb2007.08.16-01.jpg


8月も折り返し地点。

夕べは京都の五山送り火(いわゆる「大文字焼き」)だった。一度みてみたいなあ。五山で一斉に火がつく様を。そういうの見ながらおいしいご飯とおいしいお茶を飲みたい。

ああ、やはり老後は目指せ京都暮らしか。



それにしても本当に暑くて、それだけでやってらんねーぜと言う気分になる今日この頃のこの気温。

朝起きるとすでに全開でミンミン蝉が鳴いてるのを聞くとなんだか力が入らん。

早朝と夕暮れは、やはりヒグラシだろ、ヒグラシ!
朝からむっと暑いと、それだけで萎える・・・。

家に帰ってやることは、京都の紅茶専門店「ラ・メランジェ」のオンラインショップの9月3日に向けたリニューアルと読書ぐらい。

オンラインショッピングカートを市販のものに換え、テンプレートのタグとCSSをじることにした。ある程度機能とデザインに制約があるが、一から作るよりかなり楽。作ってしまえば、あとは商品アップデートするだけ。

あとは徐々に充実させると言うことで。

でも、案外企画するのはいいけど、ちまい作業は面倒だなあ。




肝心の読書だが、七月下旬から読んだ本は、以下の通り。何時ものごとく無節操ではあるが、片寄ってもいる。

『クビキリサイクル』西尾維新
『クビシメロマンチスト』西尾維新
『クビツリハイスクール』西尾維新
『サイコロジカル(上)(下)』西尾維新
『ヒトクイマジカル』西尾維新
『クレージーボールズ』楡周平
『熊から王へ-カイエソバージュⅡ』中沢新一
『空を見上げる古い歌を口ずさむ』小路幸也
『6ステイン』福井晴敏
『四度目の氷河期』荻原浩
『続ける技術』石田淳


西尾維新の戯言シリーズは、ついつい読んでしまう。全部読み終えたら今度は『刀語』かな。

楡周平は、経済系のストーリーにシフトしてきているが、『Cの福音』シリーズとか『青狼記』のほうが格段に面白かったのになあ。

中沢新一は相変わらずで、言ってることは『雪片曲線論』とかのころからちっとも変わってないのねと思うけど、なぜか、そう、ついつい読んでしまうのだよ。

まあ、ほかは、こんなものかと。
ビジネス書とかぜんぜん読んでねーな。あんまり興味もないのだけど、やはりサラリーマンたるもの、話題についていくためには、そういうのにも目を通しておいたほうが良いのだが。

でも、amazonとかのベストセラー読むと、『人を動かす』、『レバレッジシンキング』とか『人生勝利の勉強法55』なんて本よりも、『ワープする宇宙』リサ・ランドールとか『いつまでもデブと思うなよ』岡田斗司夫とかの方がずっと面白そうだなと思う。

こんなに暑い日は、読書しましょ!(笑)



麺食人
jb20070817-02.jpg


このところ、麺ばかり食べている。
今日の昼は、裏の刀削麺荘で刀削麺を食べた。
実は、昨日も、ここで冷製刀削麺を食べた。
なんか微妙に酸味があって、夏ばてに近い体に優しかった。

今日はねぎとチャーシューのピリカラ刀削麺。
なかなかうまい。


イタリアンが食べたい
jb20070816-01.jpg


嫁と息子実家に帰省中につき、
ふらりと立ち寄ったイタリアンで
生ハムサラダとパスタをたべた。


時には、こんな感じもいいかもしれないが、
やはり一人の夕食はちょっと淋しいかも。


過ぎ行く夏
jb20070815-01.jpg



Mangoprin
jb20070813-01.jpg


マンゴープリンはいろいろとあって、
出会うたびに、
微妙に違うなとか、
なかなかやるな、おぬし、とか、
そんなことを思う。

沖縄で出あったマンゴープリンは
マンゴーの産地であるだけに、
なかなかにおいしかった



patisserie Citron (パティスリー・シトロン)@南大沢
jb20070812-01.jpg


茶仲間の茶坊主さんに教えられた patisserie Citron (パティスリー・シトロン)@南大沢 に行って、ケーキを各種とマカロンを購入。

茶坊主さんと同じところで働いていたとのことで、その当時からおいしいケーキを作られる方がオーナーなのだとか。

マンゴプリンなどのケーキを食べたが、確かにおいしい。
良く行くグラン・クリュ@多摩センターのケーキのように、クリームが絶品というわけではないんだが、とにかく、丁寧に作られたケーキは、上品でおいしい。

そのなかでもマンゴープリンは「ああ、洋風のマンゴープリンでは、一番おいしいなあ」と思うほど。

マカロンを食べるのが楽しみだ!

パティスリー シトロン
東京都八王子市南大沢2-206-9
電話:0426-70-6544
営業:10:00~19:00
定休:火曜日(祝日の場合は除く)




飛行機揺れた
sora20070811-01.jpg


無事帰宅。

あっという間にバカンス終了。

朝の沖縄は台風のような雨と風で、大荒れだった。

帰るだけなので問題なかったのだが、時間前に搭乗口に行ったら到着便が未だ着いてなくて、遅れるらしい。

定刻の五分前にようやく飛行機到着。どうやら台風並みの悪天候で降りられず、上空を旋回してたらしい。

到着便から降り立つ人がみな口を押さえて出てくるので、相当飛行機が揺れたんだなとドキドキした。

20分ほど遅れて搭乗するも、強風と豪雨で滑走路横でさらに20分ほど待機。天候がやや回復したところでやっとテイクオフ。

日本列島上空に来るまで揺れたが、多分到着便の比ではないだろう。逆でよかった。これから夏休みの人は可哀想。水曜ぐらいまで天気悪そうだから。一週間早くてよかった。

その後は快適。午後早い時間なのでランチが出たが、沖縄風のジューシーだった。

あとはANA SKY落語(志之輔師匠)を聞いているうちに一時間遅れで羽田へ到着。

なんと京急羽田駅でこれから帰省するNさん家族と遭遇。行ってらっしゃい。道中お気を付けて。

それにしても東京は暑すぎ。

沖縄より確実に暑い。東京湾の花火があるらしく浴衣姿の人を沢山見掛けた。爽やかな浴衣を格好良く着こなした若い男性がいて、ちょっと感心。

浴衣着て花火もいいなあ。

当分社会復帰できないかも。



TACOS
jb20070820-01.jpg


沖縄といえばタコスかタコライス。

もともと米軍の統治下時代にメキシコ系のアメリカ人も多かった米軍人たちのリクエストに応えて浸透したのが始まりらしい。

個人的にはタコスよりもタコライスの方が好きだなとおもいつつ、せっかくなので、沖縄滞在中、国際通りのタコス屋でタコスをたべた。

トツティーヤ(とうもろこしの皮)をわざわざ暖かくして、切立のレタスとひき肉、チーズを入れた、出来立てのタコスは、なかなかいけた。

もっと有名な店もあったのだろうけど、ここでも十分。
でも、食後のタコスちょっと危険(笑)。

jb20070820-02.jpg



首里そば
jb20070810-01.jpg


ブセナから那覇へ戻ってきた。今日は那覇は雨。強く振ったりやんだりしている。この一週間那覇はこの調子だったらし。

那覇でご飯といえば、前回行かれなかった首里そばリベンジである。

おいしいといわれる首里そば、一日70食限定。

迷いながらもどうにか到着すると開店直後だったらしく、駐車場は満車。仕方がないので隣の有料駐車場へ。

jb20070810-02.jpg


メニューは、そば大、中、小、ジューシー(炊き込みご飯)、煮込み、氷ぜんざいのみ。

なので、そば中3つとジューシー1つ注文。



この続きを読む
ランブル・フィッシュ
jb20070809-10.jpg


ブセナでの最後のディナーは、 シーフード・マーケット「ランブル・フィッシュ」にて。

入り口付近に並ぶ魚や野菜を選んで購入。それをいくつかの料理法で料理してもらうというのがここのレストランの特徴。

jb20070809-17.jpg


ついついあれもこれもと手が出ると、目の玉が飛ぶ出る値段になるし、食べきれない。

特に伊勢海老にはご用心(笑)。

イラブチ(魚)、イカ、オマール海老、スープ用食材、マンゴーを選んだ。

jb20070809-18.jpg


これをイラブチはから揚げで甘酢あんかけ、イカはXO醤炒め、オマール海老はガーリックバター蒸し、スープはトムヤンクン、マンゴーはそのまま食後に。

jb20070809-11.jpg

これがイラブチ。
こんな青い魚食えるのか!と思ったら、なかなかおいしかった。

(個別の料理は「この続きを読む」からどーぞ!)



この続きを読む
Busena Beach
jb20070809-02.jpg


ブセナビーチで
まったり

本を2冊
雑誌を1冊

楽しく過ごした

jb20070809-01.jpg



jb20070809-03.jpg



創食家「縁」
jb20070808-01.jpg


瀬底の帰り、ホテルのご飯はちょっと飽きたので、名護でご飯。
立ち寄ったのは、創食家 縁。

いわゆる飲み屋。

沖縄料理から飲み屋のメニューまであれこれとあって、値段もとてもリーズナブル。


jb20070808-02.jpg


ついつい、せっかくだからと、沖縄料理に目が留まるが、なんていうことのないチャーハンがおいしかったりする。
たべた料理のメニューの一部は、「この続きを読む」から

jb20070808-03.jpg


夕日がとてもきれいに見える店なのだが、行ったのが6時だったので、やや早かった。

 ■ 創食家 縁   住所:名護市東江5-19-15-2F
   電話:0980-54-5655
   営業:11:30~14:30、17:00~1:00
   定休:無休


この続きを読む
山原(やんばる)そば
jb20070808-001.jpg


きしもと食堂に行こうと思ったのだ
でも水曜日定休

仕方がないので、山原そばへ
ここのそばはかなり好み

建物はいまにも朽ち果てそうな感じなのだが、それがまたよかったりする

小さなみせなので、いつも行列
でも、そばしかメニューにないので、回転もよいから、それほど待たずにすむ

肝心のそばは「この続きを読む」からどーぞ!

jb20070808-002.jpg


 ■ 山原そば
   住所:沖縄県本部町伊豆味70-1
   電話:0980-47-4552
   営業:11:30~17:00(麺が売切次第終了)
   定休:土曜日

この続きを読む
新垣ぜんざい屋
jb20070808-0001.jpg


沖縄のスイーツのひとつ、ぜんざい。
ぜんざいというと、もちろんお汁粉を想像するのだが、どうもこちらではぜんざいは「氷あずき」らしい。
あやのさんの「トーキョーウジキントキ」で事前知識はあったものの、やはりちょっと妙。

なにしろ、小布施の栗ぜんざい大好き人間としては、ぜんざいがこれか?とおもってしまう。

でも、ここは沖縄だから・・・。
ところ違えば、物もちがうということで。

老舗で有名な「新垣ぜんざい屋」。
瀬底に行ったついでによってみた。

こおりがさらさらで、昔なつかしの氷だった。
本当はその場でたべたかったのだけど、なにしろおなかがすいてたので、そのまま一路山原(やんばる)そばへむかってしまったとさ。

jb20070808-0002.jpg



瀬底へ
jb20070808-12.jpg


ブセナにずっといるのもなんだし、かといって、「美ら海水族館はあきた」という息子の言葉もあるので、ならば、瀬底には行こうということになって、午前中瀬底ビーチへでかけた。

瀬底は、リゾートホテル建設中で、なんだか景観がすっかり変わっていたけれど、海はかろうじて2年前と同じ。

さんご礁ときれいな魚が目の前で楽しめる穴場のビーチ。

リゾートホテルに宿泊しながら、リゾートホテルが建つとこの浜どうなるんだろうかと思ってしまう矛盾。

まあ、でも、空が抜けるように青かったので、そんなことも忘れてまったり。


jb20070808-10.jpg


jb20070808-11.jpg



まったりと
mixi20070807-04.jpg


台風の影響が若干あったようで、時々激しいスコールのような雨が降ったが、当初の予報の一日雨というのではなかった。

午後には青空が広がってた。


なので、今日は一日まったりと

といいつつ、午前中はジムで走る
なにしろ、3ヶ月かけて体重4kg落としたのに、なんと半月で5kg増えた。

全国行脚からの飽食がたたっての体重増。
というわけで、1時間ぐらいジムで運動。

ランチは、軽めにおにぎりとかパスタ。
食べ過ぎの体には、おにぎりが優しくていい。

午後は、昼寝をしつつ、読書。
で、3時からマッサージルームで一時間マッサージ。
いやあ、生き返った。

にもかかわらず夜ご飯は、石垣牛の鉄板焼きで有名な龍譚へ。

めちゃくちゃおいしい牛を堪能。
やわらかくて、口の中でとろりととろける牛肉は、絶品の一言。

まあ、値段はいえないほど、高かったのだが(笑)。
あまりにもおいしくて、写真撮り忘れた???。


jb20070807-01.jpg


jb20070807-02.jpg


mixi20070807-05.jpg


mixi20070807-06.jpg



どなんち食堂
jb20070806-11.jpg


夕食は、ホテルから脱出して近所の沖縄料理の店へ。
結構人気らしくて6時半以降は予約できないという。
なので、6時に予約して車で出かけた。

いろいろと沖縄の食材を使った料理を堪能。
なかなかおいしかった。

(個別の料理は「この続きを読む」へ!)



■ どなんち食堂 名護店 
  住所:名護市喜瀬197
  電話:0980-53-6366 
  定休:不定休 
  営業:17:00~24:00(L.O.23:00) 


この続きを読む

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。