FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
ルーロー飯
mixi20071028-03.jpg


ルピシアの岩茶フェアのため、午前中原宿まで取材に行く。

原宿の竹下通りを突っ切って(中学の頃よく来たっけ(笑)でも全然違う町になってた。)、会場へ。

広報の女性がずっとアテンドしてくれて、一時間ぐらいあれこれと質問に答えてくれて、至れり尽くせりだった。詳細はそのうちAll About[中国茶]へ。

その後表参道をぶらぶらと遊茶に行き、二階でご飯。
なかなかおいしい角煮乗せご飯。

表参道は子供たちが思い思いに着飾ってハロウィンのパレードをしてた。

もうそんな季節かと思ったら、来週ハロウィンなんだね。

休日に都会に出るとほんとぐったり。新宿高島屋の地下で梅芯庵のデザートを売っていたので、そいつを買って早々に引き上げる途中。

休日は電車が空いてるのだけが救いだなぁ。



スポンサーサイト



Fullmoon - 1day
jb20071024-01.jpg


明日は十五夜だそうだ。
一日早い今日も、空には綺麗なお月様。

アウトドア仲間のFFKさんさんから教えを乞うたので、月を撮ってみた。

200mmのレンズでもこんな風に撮れるんだなあと、ちょっと感動。


Nikon D200, SIGMA 18-200 DC 1:3.5-6.3 D
マニュアル
絞りF6.3
シャッタースピード1/100

このデータでこれだけ取れるんだから、手持ちでも撮れるな。

今朝家をでると、東の空に金星がとても綺麗に光っているんだけど、これも撮れるかな。そのちょっと下には土星があるんだけど。まあ、200mmで輪まではむりだろうな。



快生軒 in 人形町
jb20071023-01.jpg



今朝、所用があって馬喰横山で地下鉄を降りたので、そのまま歩いて人形町へ。

いつもは茅場町のスタバで朝ごはんなのだが、たまたま喫茶去 快生軒の前を通りかかったので、ここで朝ごはんを食べることにしてみた。

存在はもう20年ぐらい前から知っていたのだが、どうも入る勇気?!がなくて今にいたったのだが、朝早かったからかあまり人もいないので、マーマレードトーストとコーヒーを注文。

jb20071023-02.jpg



さすが創業大正八年というだけあって、なんとも古めかしい店内で、珈琲自体も、なんとなく昔の喫茶店で出てくる珈琲(コーヒーとかCAFEとかではなく、あくまでも珈琲だ。)だった。

マーマレードトースト200円、珈琲400円。コストパフォーマンスは決してよくない。にもかかわらず、まだこの地で営業をしていけるのは、老舗というブランドのおかげなんだろうか。

まあ、たまーに、下町散策などをしたときにでもよる場所という感じだろうか。すぐ横が親子丼で有名な「玉ひで」である。

jb20071023-03.jpg





散歩
jb20071020-01.jpg


公園を散歩する。

息子が小さかったときには、
こんな滑り台でよく遊んだものだ

金木犀
jb20071015-01.jpg


金木犀があちこちに生えている場所を知っている?
そんな場所を訪ねて見たいこの頃。



朝餉 in 大阪
jb20071014-01.jpg


学会で来た大阪。
グランビア大阪にお泊り。
ホテル自体はしょぼいのだが・・・。

「日本料理 浮橋」の朝ごはんは美味しかったのだなあ。
これは宿泊に含まれていたご飯。

京風出汁巻き玉子が美味しかったぞ!

jb20071014-02.jpg



フレンチ&イタリアン フルーヴ
595353985_222.jpg


学会で同宿の先生方数名とフレンチ&イタリアン フルーヴで夕ご飯。

宿泊者限定ディナーというのが5000円で食べられる。

かぼちゃの冷製スープから始まり、サーモンのオードブル、平目のソテー、子牛のステーキ、そしてデザート。

味的にはまあ、特筆すべきというほどではなかったが、
丁寧に作られた料理という感じ。

でも、サービスは、なかなか気持ちが良かった。


関西大学
595353985_107.jpg


学会で関西大学にいってきた。

大阪の大学は、大阪市立大学ぐらいしか行ったことがないので、なかなか興味深いのだが、最近の大学の立派さには、本当にうらやましさを感じる。

学園祭が近いのか、土曜日なのに学生が沢山いる。
大学時代、研究室に引きこもってたので、学園祭とは無縁だった僕にはなんだか珍しい光景だった。





食の大阪
595353985_249.jpg


大阪に出張して、あまり時間がないときに、どこで飯を食うか。
かなり死活問題なのだが、大阪にいる友人たちにSOSを出していろいろと教えを乞うた。

そうしたら、いろんな回答が届いた。


・『umezaki』と言うイタリアンが大阪で一番美味しいそうです。(^_^)北新地にあるので少し高いみたいです。(^_^;)
・天六(天神橋筋6丁目)天満市場もあり、中華料理や韓国料理も
庶民価格、tearecipe さんの鼻をきかせてどこに飛び込んでも
はずれはすくないでしょう。はずれも旅の思い出。
 梅田の駅前第1ビルから第4ビルの地下街も楽しいよ。
曽根崎、東通り商店街いろいろあります。
・イタリアンなら“giggi”とか“トリトーネ”がおすすめです。
・福島方面に抜けて各国料理つついてもよし、谷町もふらっと入れる焼き鳥屋や洋食屋さんやらもありますねぇ。
梅田から出ないのでしたら、第1~4ビル地下のごはん街が気軽だと思います。
・フレンチの「ベカス」が好きなんですが、一人だと行きにくいかもですね。(私なら一人でも行ってしまうかも~。)
・梅田の「酔鯨」(土佐料理)は気楽で、お酒なしでもカウンターで一人で楽しめますよ。


結局、駅前第2ビルをふらついて「○秀」という割烹寿司屋に入った。
なかなか面白い店で、カウンター前に小さな札がたくさん並んでいて、そこには寿司のネタが書かれている。食べたいものをカウンターの上におくと、そいつを握ってくれるというシステム。

寿司のほかにも、野菜の炊き込みとか賀茂なすの田楽なんかがある。

しかも大阪ならではの料金。
こういうところが、「食の大阪」たる所以か・・・。



jb20071011-02.jpg


少し前までは、まだこのぐらいの時間でも、空には夕暮れが輝いていたのだが、もうすっかりあたりは暗闇。

街をあるくと、ほんの少しだけ空気が冷たくて、表に出されたCAFEの椅子で両手を珈琲で暖めたくなる。

ショーウインドウもすっかり冬の風景。

時ばかり過ぎていく
なにかじっくりと、落ち着いて物事を追いかけたい
そんな季節なんだけれどね。

jb20071011-01.jpg


W51Kにて撮影


秋の夕暮れ
jb20071008-01.jpg


一日のんびりとした休日。
本を読み
DVDを見て、
テニスをする。

何も考えない休日もいい。

もう、秋なんだなという、そんな夕暮れ。
美味しい珈琲がのみたいものだ。


秋の散歩
jb20071007-01.jpg


風邪を引いて寝込んでいたので、久しぶりの散歩

我が家の裏の雑木林では、栗が実り
団栗が転がる
沈丁花がかおり、空が高い

首都大学東京のキャンパスでは
学園祭の準備で余念のない学生が
にこやかにしゃべってた

いつの間にか秋
おいしい珈琲でも飲みに行こうか

jb20071007-02.jpg

(続きの写真は「続きを読む」を)

この続きを読む