FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
時間の流れ
P1060912
Panasonic DMC-GF1, LUMIX 14mm F2.5 パルテノン多摩

少し冬の気配が混じった秋の終わり
街を歩きながら
時間の流れに思いを馳せる

もう12月
なんって時間の流れの速いこと

少年時代は
もっともっと時間の流れが
ゆっくりしていたのにね

あんなに遊んでも
一日がなかなか終わらなかった
そんな時代が確かにあったのだなあ

朝起きて、
ラジオ体操して、
9時まで勉強
そのあと近所の友達のしんちゃんと
山に出かけて
思い切りザリガニ釣りとか
買える探しとか
もうこれでもかというほど遊んで
ようやくお昼ご飯
午後は近所の図書館で
ゆうこちゃんと
絵本を探して詠んだり
ゆうこちゃんのお気に入りの人形で
ひとしきり遊んでから
ゆうこちゃんのお母さんが呼びに来て
そのままおやつ
それからまたしんちゃんとか
ほかの友達とグラウンドで野球やって
夕方とうふやさんの
笛の音がきこえたら
おうちに帰ってお風呂に入って
夕食を作っているお母さんの邪魔をしたり
テレビをみたり
おねえちゃんとけんかしたり
そしてご飯の後は
寝るまでの時間
たっぷりと本を読む時間があったのだ

それなのに
今では
朝起きて通勤して
気が付くと午前中が終わっていて
ランチ食べて
ちょっと眠いなと思いながら会議に出て
気が付くろもう5時
さあ帰ろうと通勤電車に乗り込んで
本を開けばもう自宅
そしてご飯を食べれば
もう寝る時間

本当に時間の流れが
3倍以上になってしまったような
そんな感じがする

大人になるということは
時間の流れが
思い切り加速するということ

そうなのかもしれない
気が付くと今年ももうおしまいということだ

やれやれ



スポンサーサイト