FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
お見舞い申し上げます
このたびの東日本大震災で
被災された方々と
そのご家族 の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と 被災地の一日も早い復旧、
復興をお祈り申し上げます

震災後、今なお、
過去に経験したことのない
予期せぬ出 来事が次々に起こる状況にありますが、
皆が自分の普段の生き方を粛々と
続けることで
きっとまたいままでのような日本に
戻れると信じています。

なお、このブログは
諸般の事情により
移転しました。

いままでありがとうございました。
新しい場所で、引き続き、よろしくお願いします。
こちらは、移行作業の間、そのままにしてきます。

スポンサーサイト



雪の日
雪の日1
Panasonic DMC-GF1, LUMIX 14mm F2.5

啓蟄の翌日である昨日
朝から天気が悪かったが
この時期になんと雪だった

職場の近くは横殴りの霙はふったものの
もちろん都心で積もることはない

だが、我が多摩地区では
夜に帰宅する途中こんな風景が・・・

名残雪になればいいのだけれどね

もう、春はそこまで

Heartbreker


2月からFOXで始まったアメリカンアイドルの
審査員の一人、スティーブン・タイラーを見るにつけ
その格好よさに、なんだかロック少年だったころの血が騒ぐのだ(笑)

エアロスミスはそんなに熱心に聞いたわけではないが
とにかく中学時代はハードロック三昧の毎日で
レコードが擦り切れるほど家にいればレコードを聴いてた

中三の時にBANANA UGとして今でも有名な川島裕二君とバンドを組んで
卒業式の謝恩会で演奏したのがほんとに懐かしい

当時はDeep Purpleばかり演奏してたのだが
一曲だけ違うバンドの曲を演奏した
それがこのGrand Funk RailroadのHeart Breakerだった

なんでそんなことを思い出したかというと
ひょんなことでyoutubeでこれを見つけてしまったから

Mark Fredrick Farner のボーカル&ギターが好きで
一生懸命コピーしたなあ

あまりにも懐かしいので
アメリカのiTunes storeで彼らのライブアルバムを
ポチッとしてしまったほどだ

ああ、エレキギター弾きたくなった(笑)

春を探しに
小さな青い花
Nikon D200, TAMRON 90mm F2.8 MACRO

そう、春を探しに行ったのだ
ところが、その先には、春は少ししかなかった・・・orz


それでも 花を少し撮ることができた
小さな近所の公園にて

花粉はこんなにきついのに、
春爛漫まではまだまだ間が
ありそうな
今日この頃



++++++++++++++++++++++++++++++++++
そういえば、今日は姉貴の誕生日

もうみんなで顔を合わせての誕生会は
ずいぶんしていないけど
でも、なぜかこの日は
忘れたことがなかったな

いつも僕は彼女にだけは頭の上がらない
そんな出来の良い姉貴だったからかな

そこから約一月後に僕の誕生日が来る

Happy Birthday my elder sister!
++++++++++++++++++++++++++++++++++


自転車カフェでカフェごはん
P1080541
Panasonic DMC-GF1, LUMIX 20mm F1.7

最近ランチは近隣の町のカフェめぐり

数日前に蠣殻町のcane Neroへ
自転車が沢山並んでいる「自転車カフェ」

nane neroは「黒い犬」という意味
だからガラス張りのドアの前には
黒い色の看板犬の置物が
(本物の犬がいるらしい)

P1080542

cafeメニューらしく
ロコモコやタコライスがあるが
カッテージチーズカレーがちょっと興味深い

ということでカレーを食した

探せばいろんなお店があるものだ

http://www.cafe-canenero.jp/

ひな祭り(一日遅れ・・・orz)
DSC_1488
Nikon D200, TAMRON 28-75mm F2.8 MACRO

ひな祭りは3月3日
なので、一日遅れ

まあ、男子にはあまり関係のないイベントだからいいとして
我が家にはなぜかひな人形はない

団地住まいが長かった我が家には
母が持っていた小さなひな人形があったが
姉貴が嫁に行くときにもって行ったはず

嫁は実家に大きな段飾りのひな人形を持っていたらしいが
先日実家の義母が廃棄したと聞いて憤慨してたので
もう我が家にはひな人形は一切ないことになる

息子のために以前ちゃんとした端午の節句の兜を
誂えたことがあったが
あれはなかなかちゃんとした兜だった

だがこれも数年見かけない(笑)

ところで、ひな祭りにはなぜハマグリのお吸い物がでるのか?
単純に昨夜夕食でハマグリのお吸い物を飲みながら単純に思った

で今はやりの?!Yahoo知恵袋で調べてみたら
こんなことが書いてあった

蛤は他の貝とは絶対に合わさらないことから
女性の貞節を表す
ひな祭りに蛤を食べるのは
一夫一婦制の幸せな結婚生活を願う
ということからきた縁起物

ふーん。

そういえばひな祭りは桃の節句ともいうが
桃が開花するのはひと月早い
旧暦のせい?

で、なぜか桃といいつつ
桜餅なのだなあ
関東だから道明寺ではない

なんだかあれこれ不思議なことだらけ

「色」について2
つんつんした花
Nikon D200, Tamron 90mm F2.8 MACRO

色の語源がsexだったことは
昨日書いたのだが
生殖という生物にとって
根源的な営みを表す言葉と
色彩との結びつきが
今一つ自分の中でしっくりこない

現代に残った語源の意味合いが
野卑的な使われ方をする場合が多いからか

細胞の老化を超越してDNAを存続させる
太古から植え付けられた本能である生殖が
あまりにも猥雑なものとして
色という言葉に内包されてしまった結果
どうも色の語源と色彩が
結びつかなくなってしまっているのかもしれない

生殖はそんなに隠すべき野卑なものではなく
もっとプリミティブな生物としての行為なはず

で、色と色彩の語源の変化だが
生殖という言葉でハタと思いついた

どんな生物もその多くが
異性を惹きつけるために
様々な工夫をする

そしてその方法の中に
色彩を用いるケースのなんと多いことか

雄鳥が着飾り
雄蝶が鮮やかに舞う

花だって
香りに加え色を使う

桜の花びらがあんなふうにきらめくのも
生殖を媒介する虫を呼び込むためだと
以前どこかで読んだことがあった

女性がカラフルに着飾るのも
在る意味そんな要素があるのだろう

だとすると
何となくだが色という字が
その語源から色彩を表示する言葉に
変化していく過程が想像できそうな気がする

光が織りなすさまざまな色彩
そこにあるプリミティブな意味合いを
もう少し深く追ってみたい気がする

-------

そういえば今日はひな祭り
我が家にはひな人形がないので
そんな写真は撮れないが
あちこちでひな人形の写真を見た
このひな人形という風習も
その起源を追ってみると
結構面白そうな風習だなと
そんなことをつらつらと

-------

「色」について
カラフル
Nikon D200, Tamron 90mm F2.8
Macro

色という言葉の語源を
つい先日知った

昔から色はカラーの意味だと
思ってたのだが
高校時代に古典をさぼったツケか(笑)

色のクの部分も
巴の部分も
共に人を表すのだそうだ
つまり人と人が絡まっている図

いまでも「色男」とか「色情」なんて
そんな言葉として使われる「色=sex」が
本来の色の意味だった

その色がなんで色彩の色になったのだろう

万葉集の時代には
まだ色は色彩としての色としては使われず
色を表すときには
個別のそれぞれの色の名前で
表示されていたのだという

「しのぶれど 色に出でにけり わが恋は
 ものや思ふと 人の問ふまで」

小倉百人一首の中で
好きな歌であるこれなどは
その時代の和歌だと勘違いしていたが
考えてみれば平安時代中期のものだから
もしかしたら、
顔色(これは感情を表現する方の意味)は
色彩を表示する言葉への
移行的な時期の意味合いをもった
言葉だったのかもしれない

sex→高ぶる感情→顔色→色彩

普段何気なく使っている色
特に写真を撮るようになって
とても敏感になった色について
こんな意味の変遷を考えてみるのも
面白いものだ


三寒四温
イチゴの花
Nikon D200, TAMRON 90mm MACRO

先週の暖かさが嘘のように
今週になってさむい日が続く

暑さ寒さも彼岸までといわれるが
春分の日は20日頃
それまでは
いわゆる三寒四温の日々が続く

寒さの数がだんだん減っていき
暖かさの数が増えていく
そんな時期

丁度季節の変わり目に向かうので
なんとも体調も不調な感じ

もう少しシャキッとしていたいのだが
体は正直なのだ

そして今日から3月