旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Sant Pau at 日本橋
dd20080328-02.jpg


茅場町から永代通りの一本北側の道を大手町方面に歩いていくと、ちょうどコレド日本橋の裏手に小さなパブリックスペースがある。

ここは、ランチの時間帯になると近隣のサラリーマンやOLがお弁当を食べたり、コレドに向かう人たちで結構にぎやかな状態になる。

おりしも、木々の芽が芽吹き、新緑がキレイな状況。

実は、このコレドの裏手にあるミッシュラン三ツ星レストランである「SANT PAU」でビジネスランチ。


dd20080328-01.jpg


なんと、ここはスペイン料理なのだそうだが、出てきた料理は、あたかもフレンチの様。

正規にランチを食べると、ディナーぐらい時間がかかるので、ビジネスランチでも可能なように、簡単なコースメニューが用意されている。

今日いただいたのはそコース。

まずは、SORPRESA D'APERITIUという4種類の小さなお料理ががいわゆる突き出しで出される。今回は冷たいカルソッツ、ポテトとチーズのミルフィーユ、太刀魚のスケット、京にんじんのアイス。

で、PEIX o CARNと呼ばれるメインをイベリコ豚のプルーマ(ステーキ+栗のケーキ付き)にしたので、ENTRANT(前菜)は、魚にした。そのあと、胡椒のアイスとフルーツのジェリーなどのデザートにスペイン風プリンなどのデザート+コーヒー。

さすがにビジネスランチだったので、写真は撮れず。でもキレイな料理だった。

が、しかし、これって、スペイン料理?イタリアンとフレンチはなんとなく違いが分からなくもないのだが、スペイン料理ともなると、フレンチとかと何が違うんだろうとおもってしまう(ごめんなさい、物知らずです。)。

でも、上品で美味しい料理だった。
サービスもしっかりしてたし、こんどはゆっくりとディナーを楽しんでみたいものだ。しかし、コースは22000円。夏のボーナスが出たらだな。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。