FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
パンケーキ@丸福珈琲店
mixi20080504-02.jpg


京王線、都営新宿線、日比谷線、東武伊勢佐木線を乗り継いで東京の西部から埼玉東部へ都心を突きっている途中。電車はがらがら。毎日こんなに空いてたらいいのにと思ったりする。

丸福珈琲店でホットケーキを食べて昼飯代わり。バーガーキングがあったのでそこにしようかとも思ったのだが、まだお腹空いてなかったので軽く。 ここのホットケーキは、美味しかった・・・はずなのだが、今日のはちょっとものたりない。なんだろう、何が足りなかったのかな。ちょっと残念。


電車の中では『平松洋子の台所』(文庫本)をぱらぱらとめくっている。「お茶に酔っ払う」なんていう文があったりして、平松さんのみはーぶりや男気ある性格にはまるが、この本の魅力は日置さんの写真にもある。 料理写真や物撮りはやはり日置さんが一番。この本はそれを知った記念すべき本でもある。 まさかこの本に出会ってそれを認識した翌年に日置さんと一緒に仕事するとは思わなかったが。
光の加減とか構図とかついついまねしたくなる。いつかあんな写真撮れたらいいな。


ということで、東京横断の小旅行はまだまだ続く。




コメント
この記事へのコメント
平松さんの本
いつも素敵なお写真を楽しく眩しい思いで拝見し、穏やかな語り口の日記(?)を ほのぼのと拝読しております。
平松洋子さんの書かれたアジアごはんの本を以前に読みました。
タイの田んぼのそばで食べたお昼ご飯の様子を書かれた一文が好きです。
ホットケーキ、物足りなかったそのわけは生地の中の「バター」だったりして?(^-^)

2008/05/09(金) 22:02:34 | URL | 慈和 #w7E8CPEA[ 編集]
コメントありがとうございます
慈和さん、コメントをありがとうございました。お返事が遅くなってごめんなさい。8日から本業がどたばたしておりました。

平松洋子さんの本は、何冊か持っておりまして、なかなか良いですよね。

上にも書きましたが、それにも増して、日置さんの写真が好きなのでした。

ホットケーキ、確かにバター不足だったのかもしれません。時節柄?!(笑)

又遊びに来てください。
2008/05/14(水) 22:20:54 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック