FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
古刹にて
茶の祖、栄西の建立した福岡の寺。
時にはこんな寺で立ち止まってみるのもいいかもしれない。
古びた土壁や柱などを見ながら、
日常を忘れてみる。


jb200506231.jpg



向こう側にあるのが、非日常なんだろうか・・・。
そして、この扉を開けてみたい欲求に駆られる。
でも、いまは、このまま通り過ぎていこう

jb200506232.jpg




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
伝統的な日本の建築は、木造軸組みに土壁というのが基本だったよなぁ~ 写真は雪村庵という、とある重要文化財の土壁(真壁)ボクが子供の頃の家はみんなそう。柱間に細竹をクロスに組んで、粘土とワラすさを混ぜて塗って、更に土で上塗りして土壁は出来ていたんだ。土蔵な
2005/07/05(火) 07:51:00 | ■東西南北・閑閑話■