FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
相続手続きがこんなに面倒だなんて・・・。
dd20080819-01.jpg

嫁さんに任せきりになってた葬儀関係の清算。そちらは無事終わったようなので、そろそろ相続関係の手続きに移行しないといけない。手続き的には大体見えてきたけど、一番面倒なのは土地の登記変更。

父親は遺産などというものをほとんど残さなかったのだけれど(負債が無いだけまし)、それでも、今の家が父親との共同名義(といっても、すこしの頭金を出してもらった分)になっているので、これを僕の名義に変更しなければならない。生前贈与という形で土地の登記変更をしてしまう手もあったのだが、それもなんだか面倒でそのまま放置してたら、こんな事態に。

遺産がなさすぎるので(笑)、法定相続人に法廷分与するのは無理だから、遺産分割協議書なるものを作って、それを基に土地の登記変更をしなければならない。

手続き的にはたいしたことが無いのだが、父親の生まれてからの戸籍謄本類を全部集めなければいけないそうで(どうやら法廷相続人を確定するためらしい。まあ、父親に隠し子がいたなんていう甲斐性はありはしないのだが)、そのために、本籍の役所に行かなければ行けないらしい。幸い現在の本籍の区役所+αで済みそうな雰囲気。

本籍を転々と変えてしまうと、こんな面倒なことになるんだなあと、初めて知ったのだけれど、資産があって、被相続人が本籍を転々としていると、めちゃくちゃ面倒な手続きになるみたいだ。

ともあれ、この遺産分割協議書なるものを作らないと、父親の銀行口座も凍結されたままだし、早めにけりをつけてしまおうかなと。

最終的には、司法書士にお願いしてしまうのが楽でいいのかもしれないけど、結構な値段とられるんだろうなあ。まあ、それがお仕事だから・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック