FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
9.11
dd20080911-02.jpg

福岡空港のラウンジに入って、チケットの日付をみて、今日が9.11であることを始めて思い出した。
日経新聞にはそんな記事は載ってなかったし、我々の間でもそんな会話がなかったのだが、なんとも9.11に飛行機に乗るというのも、感慨深いものがある。

いまだに液体は駄目とか規制はあるけど、あれから7年たった今では、ずいぶんとその記憶も形骸化してきてしまっている。あの晩、WTCに突っ込んだ飛行機の映像は、いまだに鮮明に思い出せるのに。

WTCノースタワー98階。

たった3ヶ月だけだったけど、ずいぶん前にしろ、毎日通ったビルが一瞬のうちに崩れ去ったときの衝撃は、本当にすごかった。飛行機が突っ込んだとされる98階。あそこに確かに僕は居たのだ。たまたま時代が違っただけだけど、そんなリスクは日々僕の周りには転がっているのだ。そう認識した日。

幸い、福岡から羽田に向かう飛行機は、東海沖にある熱帯低気圧のせいで揺れるとアナウンスされていたけれど、ほとんど揺れることなく、快適なフライトで羽田に着陸した。

7年経っても、あのときの記憶は忘れてはならないものだと、そう思う。

dd20080911-01.jpg


珍しく、福岡からの便は小さな飛行機(767-300)だったけれど、どんな大きな飛行機であっても、僕はあまり飛行機が好きではない。にもかかわらず、それなりに乗る機会があるのだから、これはもう仕方が無いことだ。

でも、今回、前をテイクオフしていった飛行機のシェイプが、とても綺麗だったので、飛行機もたまに乗るのはいいなとおもったり。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック