FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
ルーナ 町田
dd20080922-01.jpg

中学時代の仲間数人と町田のルーナというイタリアンバールの店でご苦労様会。

メンバーは、シノ、テツ、キョウコ、ホリ、マルさんに僕。
いわゆる同窓会幹事の裏メンバー。
同窓会の準備ごときで、いろんなことがあったなあ。

シノとテツは、小学校時代からの付き合いで、特にスキー仲間。
僕だけ中学時代で卒業してしまったけどね。
キョウコとホリは一年の時に同じクラスで、マルさんは三年のとき同じクラス。
みんな仲は良かったよね。

中学時代仲の良かった奴らと一緒にあれこれと話をすると、
時間が矢のように飛んでいく。
明朝5時おきであるため、僕はそこそこで先に失礼してしまったのだが、
それでも6時半から10時までの3時間半があっという間。

あの時代、人の感情とか横のつながりとかをぜんぜん斟酌できなかった僕は、
みんなの話を聞きながら、
そんなにあれこれあったのか、と・・・。

あの時代僕は一体何を見てたんだろう。
まあ世界は自分中心に回っていたから、
人のことに興味をぜんぜんもてなかったし、
だれがどこで何をしているかなんて、
ぜんぜん知ろうともしてなかった。

そんな態度は、周りからは大人風に見えたのかもしれないけれど、
でも、ぜんぜん子供だったのだなあ。

それに、すっかりいろんなことを忘れてしまっているのに気がついた。
みんな、何でそんなことを覚えているの?という感じだ。

人との距離のとり方が分からなくて、
一人にもなりたくなかったけれど、
つるむこともいやだった当時の僕は、
強くコミットした人はあまり居なかったっけ。

それが解消できたのは、高校になってからだったなあ。

それでも、シノとテツとは、案外、彼らの性格のおかげか、
仲良くしてもらった記憶が強くある。


そんな仲間と楽しい時間。
もっと会いたいと思う人はほかにも居るんだけど、
ともかく、再開を祝い、そして又の再開を願って
ワイングラスを傾けた数時間。


以下はルーナの料理。
可もなく不可もなく・・・。

dd20080922-02.jpg
dd20080922-03.jpg
dd20080922-04.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック