FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
懐かしい曲/元気になる曲
この間の休みに、久しぶりにTSUTAYAに行って、CDを物色。何を借りようかなとあれこれ見て回ったら、オフコースの「We are」を発見。

このCD,本当に良く聞いたなあ。

明大の建築科に行ってた友達が、課題をこなしきれなくてSOSの電話してきて、徹夜で彼の家でパース描きの手伝いをしたときに、流れてたのがこのCDだった。あまりにも何度も繰り返して聞いてたので、そのうち、彼と二人でハモリながら課題をやる始末(笑)。

「Yea No」とかも入ってたのだが、僕が一番好きだったのは「私の願い」という曲。今これ聞くと、なんか涙目になってしまうぐらい懐かしい。

この「We are」というアルバムの次に彼らが出したのが「Over」だった。これもいい曲があれこれ入ってたアルバムだった。この二つのアルバムの題名を並べると「We are over」。鈴木さんが抜ける直前のアルバムたち。解散を暗示してたのか?でも、そのあと「Next」なんて出てたっけ。We areとOverは一番売れてたよね。

実は、本当は一番懐かしいのは「雨の降る日に」という曲なんだけどね。これは高校の時に引き語りした・・・。あの頃、僕の髪は肩まであったなあ。

でも、いま一番気分的にあっているのは、角松敏生。

角松って、あんまり知られてないけど、あれこれいい曲作っているのだ。杏里の「悲しみが止まらない」とか中山美穂の「You're my only shinin' star」はだれでも知っていると思うけど、あれ作った人。

あとは「WAになっておどろう」を作ってAGHARTAの中で覆面で歌ってた人。

同級生の薫ちゃん(山内薫)がベースで彼のライブに参加しているのがうれしい!

で、角松の本領はラブバラッド。

でも、いまは「No end summer」がいいかな。
これ聞くと元気がでるから。
このところ、ちょっと元気不足なので・・・。




コメント
この記事へのコメント
オフコース
オフコースですかぁ。
高校生の時に聴きまくっていました。
「言葉にできない」とか「哀しいくらい」とか
結構浸っていました。(笑)
カセットテープの時代の懐かしい思い出です。

それにしても‥
tearecipeさんが歌を歌う姿は想像できません。
次回お会いできた時には、ぜひカラオケでも!
2008/11/17(月) 00:20:50 | URL | サンタ #p24jR5IE[ 編集]
リクエストにお応えして
高校時代、オフコース歌ってたころの写真を貼り付けてみました。もちろん、この頃は、まだ「We are」も「Over」も発売されておらず、「夏の終り」とか「愛の唄」とかを口ずさんでましたが。

今はもう、あまり声も出ずに唄っても簡単な曲ばかり・・・。スターダストレビューの「追憶」が持ち歌です(笑)。
2008/11/17(月) 14:41:14 | URL | tearecipe #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック