FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
旭日重光章
dd20081216-04.jpg

元上司が秋の受勲で勲章をもらった。
そのお祝いのイベントがパレスホテルで開催され、出席してきた。

そもそも、勲章ってなに?というぐらい、知識がないのだが、調べてみたら大きく3つあるらしい。
最高位の勲章は、「大勲位菊花章」(この中でも2ランクあるらしいが割愛。)という奴で、皇族とか国家首相クラスが受賞するもの。最近では平成18年に橋本龍太郎が受賞している。同様な勲章に「桐花大綬章」というのがあって、民間最高位の勲章。過去には松下幸之助とか経団連元会長の平岩外四が受章している。

さらに旭日章(きょくじつしょう)というのがあって、公共に対して顕著な功績を挙げた者で70歳以上の人に対してさずけられるもの。8段階に別れている。
これとは別に文化勲章なるものがある。

元上司が受章したのは、この旭日章の上から二つ目の「旭日重光章(きょくじつじゅうこうしょう)」という奴。我が社のトップになるというのは業界をまとめなければいけないので、相当苦労する役職で、勲章がもらえてもいいぐらいの働きをしなければならないわけだから、元上司の受章も当然といえば当然だし、また非常に喜ぶべきものである。

話をするまで非常に緊張し、「人前で話をするのは苦手なんだよなあ」といつもぼやいていた上司ではあったが、実はとても分かりやすく話をする人だ。今回の記念イベントでの挨拶も、なかなか、楽しいユーモアを交えながら、非常に上手な話をされていた。

ところで、奥様と初めてお目にかかったのだが、なんと元宝塚の女優さんだったのだそうで、もう60歳も半ばを過ぎているのに、非常に美人で驚いた。なるほど、元上司が奥さんにめろめろだという噂は本当だったんだね(笑)。

帰りにお土産をもらったら、なんと菊の御紋の付いた羊羹だった。ありがたく頂戴した。
ともあれ、めでたいイベントで、僕も嬉しい。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック