FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
Reading Tracks
dd20081230-01.jpg

今日は仕事納め。
午前中で終わりなのは、今年までなのだろうか?
まあ、結局ランチして、デパートとか本屋をブラブラすると、夕方になってしまうので、夜までしごとであっても、あまり大勢に影響は無いかもしれない。

みんなに「良い年を」と言った後、たまたま同じデパートにむかうちぃちゃんと一緒になったので、久しぶりにkinkiの話とか、浅草の話とか「谷・根・千」散歩の話で盛り上がった。

高島屋の美味しいもの売り場を一周した後、丸善へ行き、温泉旅行で読む本を物色。結局買ったのが『日本数寄』(松岡正剛著)、『カメラは知的な遊びなのだ。』(田中長徳著)、そして角川文庫の片岡義男短編選集3冊。

多分、温泉に持ち込むのは『日本数寄』かな。これなかなかよさそう。久しぶりにちょっと硬めだけれど、日本の文化をきちんと解きほぐしてくれるエッセイなので、結構嬉しい。頭が疲れたら、『カメラは知的な遊びなのだ。』を読むのもいいかも。でも、二泊だからねえ、沢山持っていっても読みきれないかもしれない。

今年はあまり新刊本を読まなかったなあ。前回のReading Tracks以降、購入した本は次の通り。

『燃える秋』五木寛之
『山魔の如き嗤うもの』三津田信三
『真庭語』西尾維新
『しあわせのかおり』三原 光尋
『風神帖』池澤夏樹
『雷神帖』池澤夏樹
『買えない味』平松洋子

11月からこの7冊+写真関係本数冊というのがReading Tracks。

『燃える秋』は語ることはなし。読むだけ無駄だった。

『山魔の如き嗤うもの』は、シリーズ物の3作目らしい。このミスで上位入りしてたので読んでみた。うん、筆はうまいかな。でも、ちょっと中だるみする。風俗ミステリーとしては、やはり京極夏彦の方が上だなあ。

『真庭語』は、『刀語』に登場する「まにわに」の物語(笑)。これは西尾維新らしい、楽しい本。求む続編。

『しあわせのかおり』が一番のヒット。なんか優しい物語だった。こんな町のこだわりの美味しい中華があったらいいなあ。でも、東京では駄目なんだろうな。新潟というのがなかなか設定としては生きているね。映画になったので見てみたい。

『風神帖』と『雷神帖』は池澤夏樹のエッセイ集。相変わらず透明感のある、でも風刺の効いたエッセイは、読んでいるとピュアになる。やはりこの人は好きだなあ。というか、この人の本は大好きだ。

そして『買えない味』は、平松洋子とコンビを組んでいる日置さんの写真見たさに購入。『dancyu』に連載していたエッセイ集。日置さんのあの写真、本当に好きだ。今回の『中国茶の本』の改訂も日置さんが撮影してくれたのだけど、本当に素晴らしい仕事してくれるカメラマン。いつか、日置さんのような写真撮れるようになりたいなあ。まあ、無理だけど。

さあ、あと年内1日、今日買った本5冊のうち、どれだけ読めるだろう。
ほとんどは、年越しなので、来年のReading Tracks行きか。

ついでに、今年読んだ本ベスト3は、『刀語』全12巻、『鴨川ホルモー』、『有頂天家族』だろうか。次点が『しあわせのかおり』と『精霊の旅人』。

万城目学と森見登美彦は、今年ヒットだったよね。そして昨年に続いて西尾維新。本多義好の本が今ひとつだったのは残念。

池澤夏樹は相変わらず読んでいるが、この人の本は別枠。

それから、久しぶりに片岡義男を紐解いた年でもあった。昔憧れた人物像が今読んでみると、なんだか古臭く感じるのは、時代が大きく経過してしまったからか、それとも僕の価値観が大きくかわってしまったからか。いずれにせよ、なかにはいまだにきらりと光る感性が感じられるのは、片岡さんらしいなと。

来年はもっとあれこれ本を読もう。
ともかく、明日から湯治の旅(笑)。まあ、近所なんだけどね。

コメント
この記事へのコメント
丁度私が電話中に、目の前を通り過ぎつつのご挨拶になってしまって、ものすごーく失礼をしてしまったわ!!!と、電話を切って追いかけてしまいました(^◇^;)

久々に色々お話できて楽しかったです(*^。^*)

年明けの初めからお部屋に押しかけて「修善寺はいかがでしたかー!?」とか・・・ミーハーな部下で申し訳ございません・・・。

お話がとても楽しいので、ついついお部屋に長居をしてしまいまして、ご迷惑でしょうが、ぜひっ!また楽しいお話聞かせてくださいましましm(__)m

今年もよろしくお願いいたします☆
2009/01/05(月) 12:26:29 | URL | ちぃ #-[ 編集]
今年もよろしくお願いします。
久しぶりにお話できて、楽しかったです。

バーゲンはこれから突入ですね。頑張ってください(笑)。
そういえば、以前に1月ごろ京都に行くって行ってたけれど、準備はすすんでますか?土産話期待しています。京都もう半年行ってないなあ。
京都の次は、是非、家族で修善寺あさばへ突入してみてください。
とてもよい宿でしたよ。
2009/01/06(火) 08:26:24 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック