FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
銀塩カメラ、ほしいなあ。
dd20090209-01.jpg

会社帰りにヨドバシカメラによって、先日撮影した写真を紙焼きしたのだが、そのときに、銀塩カメラをあれこれ見て回った。

レンジファインダーカメラとか、昔のOM2に通じるような一眼レフで安いものはないかなと思ったのだか、やはりあまり気に入ったものはなくて、これはと思ってみたらライカ30万円だったりする。

銀塩カメラ欲しいなあとおもいながら、でも、フィルムは現像代金も入れると結構高く付くし、どうせならリバーサルでとりたいし、その場合スキャナもないし・・・と、問題山積み。

Nikonのフィルムスキャナを以前使っていたけれど、すでに今のPCでは使えない仕様なので、やはりスキャナ買わないとせっかくポジでとっても活用できないしなあ。

上の画像は、高校時代にYASHICA Elector35で映したモノクロのネガ。

dd20090209-02.jpg

とりあえずD200を手持ちで蛍光灯にかざしたフィルムを写したものを、PCに取り込んだあと画像ソフトで反転させた。やはりぜんぜんピントが駄目だし、画像もざらざら。ちゃんと三脚立てて、裏からきちんと光をあてて撮影しデジタル画像化すれば、もう少し綺麗になるのかもしれないけどね。

でも、やはり実用的ではないよなあ。

とすると、やはり銀塩カメラは将来のお楽しみということころか。毎月1万円ずつ貯金して3年間貯めればライカにも手が届くかもしれないけどね・・・。

結構面白いフィルムのトイカメラもあるのだけど、いまのところ興味はないなあ。FUJIFILMから6×6版のカメラがでたら、それを考えるという手はあるんだけどね。

ということで、当面は銀塩のCanon EOS Kissで我慢我慢。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック