FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
春を待ちつつ
dd20090210-01.jpg

自宅近所の木々に、こんな毛むくじゃらの芽が芽吹いていた。たしかこれって早春に咲く辛夷の芽だったか・・・。

なんとなく、まだまだ寒さが厳しいけど、こういう風景を目にすると、確実に春に向かって時間が流れているんだなと思う。

冬はあんまり好きではないから、早く春になってもらいたいのだけど、春が来る直前のこんな時期も捨てたもんではないんだなと、こんな芽を見つけて思ったりする。

2月は梅の季節。もうずいぶん昔、よく入り浸っていた喫茶店で、店内の暖かさで曇っていた窓ガラスから、丹沢と梅の花を思ったものだった。そんなことを考えていたら、無性にまた梅を撮影に行きたくなった。



こういうのをちゃんと撮るためには、ちゃんとしたマクロレンズと三脚が必要だなあ。もちろん、三脚は我が家にあるのだけど(なぜかコート掛けに成り下がっている・・・。)、マクロレンズはSIGMA 18-50mm F2.8とTAMURON 28-75mm F2.8しかなくて、やはりTAMRON 90mmF2.8がいつかほしいなあと思う。

でも、まあクリスマスにSIGMA 30mm F1.4を買っちゃったから当分お預け。カメラは本当に金食い虫だよなあ・・・。まあ、中国茶も同じだけど・・・。中国茶にお金をかけなくなった分、カメラにシフトするということかなあ。

といっても、カメラフリークの人たちが次からあれこれ買っているのに比べれば、僕なんか可愛いほうなんだけど・・・。

ああ、次から次へと、物欲様降臨だぁ~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック