FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
書斎&寝室
dd20090304-01.jpg

今年になって、息子の希望で、彼の部屋を南6.5疊の洋間から北6畳の洋間に移動する計画を立てて、放り込まれている荷物の片づけを始めたのだが、どう考えても、いまの息子の部屋の方が、いろいろと環境がいいので、彼の部屋を移動することは止めて、僕の書斎兼寝室にすることにした。もともと、ここは妻から「あの部屋が片付いたら書斎にしてもいいよ」といわれていた部屋だが、もう3年ばかり手付かず状態だった。

今納戸と化している部屋の整理は、なかなか進まず、その間、新たに本は増殖すするわ、茶棚には沢山の茶葉や茶器が持ち込まれ、納戸以上に倉庫化していた。

でも、今年こそ、片付けるのだと着手して、なんとなくだけど、先が見えてきて今日この頃(笑)。

大量に押し込まれた本は、保存用と処分用に区分し、中国茶器や中国茶葉を大量に廃棄し、さらに、アルバムやネガ類、さらにいまではもう赤面なくしては見られない学生時代のノート類を段ボール箱にしまい込むといった作業はあらかた終了した。

段ボール箱5箱分の処分本は、近々BOOK OFFへ。それでも、保存用書籍は、また後から整理が必要なのだろう。なにしろ、書斎兼寝室にするということは、本棚を置けるスペースがほとんど無いということになるわけで・・・。まあ、本棚設置しなおすときに、もう一度考えよう。

茶器は、もうこの後講習会などはやらないことを前提に、大量処分。本当は、フリマ茶会などで皆さんにお持ち帰りしていただいたほうがいいのかもしれないけど、かなりジャンクもあるので、このあたりは目をつぶって。

茶葉は、去年飲みきれなかったもの。もちろん、岩茶や紅茶は残して歩けど、すでに保存が悪くて変色した緑茶や台湾茶を中心に大量処分。もったいないなあ。飲めるうちに飲んでしまえばよかった。でも、久しぶりに茶葉がなくなると、なんてすっきり。

中国茶熱もすっかり冷めてきてしまったので(僕よりも知識も経験もある人たちが沢山でてきたので、僕が普及する意味も大分なくなってきたな。)、今後は、専ら趣味の茶飲み人でいいかと。

それから大量のアルバム・・・。こんなに写真撮ってきたんだなあ。スナップや記念撮影ばかりだけど、こんなに沢山の写真やネガ・・・。どうやって保存すればいいのだろう。やはり年代とイベントごとに、数枚だけ残して、紙焼き写真は処分。ネガはちゃんとファイリングして保存というのがいいのだろうなあ。おいおい、時間を見つけて写真の整理はせねばならぬなあ。

それに加え、最近の写真も沢山あるし。こちらはあまり紙焼きしないし、してもmeetup仲間と反省会?!をしたら皆にあげてしまったりしているので、それほど手元には残らない。それがデジタルのいいところでもある。もっとも、外付けHD二台がフル活用されている上に、今度はデータ保存用のDVDが増えるのだけれど。

あとはスポーツ道具(朽ち果てた(笑)キャンプ道具やスキー)やもはや使えないフィルムスキャナ、そしてすっかりiPodに取って代わられたCDプレイヤーやCDを処分する。

こうやって一部屋を空っぽにしたら、一度大掃除をしてから、どこに何を配置するかを考える。この部屋は僕の書斎&寝室になるまでには、まだまだ時間がかかりそうだ。

だけど、ベッド、暖房、クーラーなどを設置するとなると、結構物入りだなあ。カメラはしばらくお預けか・・・。でも、どんなベッドを置こうかとか、どんな配置にしようかと考えるのは、結構面白いことだ。でも、この部屋できたら、ここに閉じこもってしまいそうだなあ・・・(笑)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック