FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
JPGの圧縮
dd20090324-02.jpg

このところUPしていた画像が、なんだか汚いなあと思ってたら、画像ソフトのJPGの圧縮設定がめちゃくちゃ高圧縮モードになってた。どおりで画像が汚くにじむわけだ。通常は90%圧縮なのに、なぜか50%。この違いは相当なものだ。

普段、デジタル一眼ではRAWで撮影しているので、JPGの設定がいい加減になってたのか?平日の日中の画像は、Nikon COOLPIX P5100というコンデジなので、撮影モードはおのずとJPGになるのだが、この画像を50%圧縮してしまうと、それはもう、なんだかやたらに汚いのだ。

JPGの良いところは、大きな画像も小さなファイルサイズにしてくれることだけれど、こんなに画像の要素を間引いて汚くしてしまうのだから、やはりファイルサイズは少しぐらい大きくても仕方が無いか。

その昔、まだ皆が電話線でネットにアクセスしてた頃は、50kの画像なんてUP使用ものなら、非国民扱いされた(笑)。でも、いまや100kなんて瞬時に読み込んでくれる光の時代。少しぐらい画像ファイルが大きくても、綺麗なほうがいいよね。

ということで、ここ数日の汚い画像を再度修正してUPしなおした。といっても、こんな画像では、あくまでも自己満足の域を出ないわけなのだが・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック