FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
六義園夜桜
dd20090327-02.jpg

駒込の「六義園」。ここには、素晴らしい枝垂れサクラがある。この季節、夜にはライトアップされ、その妖艶な姿を人前にさらすことになる。

そんな枝垂れサクラが満開になったと聞いたので、会社帰り、宴会の道すがら見に行った。午後6時頃だとまだ空には明るい日の残りがあるのだが、しかし、6時から30分の間には、徐々に空が暗くなって、ライトアップされた中に見事なサクラが浮かび上がるのだ。

満開とはいえ、まだ散り始めるにはもう少しだけ時間がありそうな、そんな若々しさを感じさせるサクラの花は、さながら大人になりかけの楚々とした女性のような風貌を見せていた。

これだけのサクラなので、多くの人が見に訪れる。そして、カメラマンも沢山。三脚を立てると人の邪魔になるので、多くの人が一脚とレリーズを使って撮影している。なるほど、そんなとり方もありか。

会社帰りなので、僕はコンデジで我慢。Nikon COOLPIX P5100。本当はデジタル一眼で撮りたかったなあ。

途中で雨がポツリポツリ。早々に引き上げることにした。もっと人の無いサクラを今度は撮りに行きたいなあ(って、みんな思っているのだろうが・・・。)。

六義園
住所:文京区本駒込六丁目
概要:江戸時代、小石川後楽園とともに、二大庭園とされてきた日本庭園。
    元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた
    駒込の地に、柳沢吉保が造園したもの。

六義園の枝垂れサクラの写真は、「この続きを読む」からどうぞ。


dd20090327-05.jpg
dd20090327-08.jpg
dd20090327-09.jpg
dd20090327-06.jpg
dd20090327-01.jpg
dd20090327-03.jpg
dd20090327-04.jpg
dd20090327-10.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック