FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
桜が舞い散る満月の夜に
dd20090409-01.jpg

旧暦3月14日の今日2009年4月9日は、ほぼ日手帳によると満月らしい。

駅から自宅までの道すがら、首都大学東京の桜並木から、綺麗な月がずっと後を付いてい来るように僕に添って見えていたので、自宅についてからカメラを取り出し、200mmの望遠でパチリ。

すっかり月は手持ちでも撮れるんだということが分かって、最近は気軽に月の撮影をするようになたのだけど、1/250のシャッタースピードでも、クリアさは三脚が必要か。それにしても、月の明るさは相当なものだ。

満月の日は、月の引力が最も強くなる日。だから、満月の夜は、いろいろと人に影響するらしい。事故が増えたり、犯罪が多くなったり、出産率が増えたり、そして出血するとその量も多かったり、体液が引力で刺激され神経が活性化されるらしい。

たしかにこんなに地球に近いところを回周しているんだから、影響を受けないのがおかしいというものか。

奇しくも、48歳最後の夜・・・。
満月と桜はとても絵になるな。
そんな画像が撮りたかったのだけど、自宅からは桜が見えないのが残念。
そろそろ桜も終わりかな。

dd20090409-02.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック