FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
桜吹雪
dd20090411-03.jpg
Nikon D200, TAMRON 28-75mm F2.8 MACRO

桜もこの週末で終わり。

管理組合の役員会が思いのほか早く終わったので(といっても、それから都内に出て、お茶会に参加できるような時間でもなく)、近所の公園に桜散歩カメラにいった。

我が家から見下ろす位置にある「柳沢の池公園」は、最後の桜を楽しむ人で一杯だった。そしてソメイヨシノの桜吹雪が。

上にはってある画像のままの大きさだと分かりにくいのだが、地面が白いのは一面の花びらが積もったせい。この画像をクリックして拡大してみていただくと、花びらが舞っているのが分かると思う。

dd20090411-02.jpg

こんなふうに、家族連れの人たちが、花見に来ていた。

この公園は、ソメイヨシノだけではなく、枝垂れ桜や大島桜、山桜、それにピンクの八重桜もある。気をつけてみていると、思いのほか、いろんな品種の桜と出会うことができる。

それらをパチリと撮りながら、テクテクと散歩するのも面白い。

dd20090411-01.jpg

それにしても、千鳥が淵の桜の花びらの処分が大変で、毎年何トンもの花びらが散るのを清掃局が処理しているらしい。

それでも、やはり舞い落ちるから桜が愛でられるのではないかと思うので、こればかりは仕方が無いような気がする。

コメント
この記事へのコメント
花吹雪!
1枚目の写真、とても素敵ですね~。花びらがたくさん散っていて、ピントがあっていないものはなんだか雪のよう♪すごっく素敵です!!
……って、すいません、それをお伝えしたかっただけなんですが^^;;

桜以外の花の写真も撮るけれど、それでもやっぱり、桜を撮るのは格別、な気がします。咲いてよし、散ってよし、ですよね。
2009/04/20(月) 14:53:03 | URL | ayano #mQop/nM.[ 編集]
紫外線のたまもの?
ayanoさん

ありがとうございます。ayanoさんにお褒めいただけるとはとてもうれしいです。

本当に桜は格別ですね。花の時期が短くてしかもはらはらとまい落ちてしまうので、余計に心惹かれますね。

桜を美しいと思う一つの理由に、短命の花がその期間に効率よく受粉出来るように鳥や昆虫を呼び寄せるように、花びらが紫外線を乱反射するのだそうです。紫外線は人間の目には見えませんが、感じることができて、同じように引き寄せられるのだとか。

とても面白いですよね。
2009/04/21(火) 05:45:11 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック