FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
「いば昇本店」のひつまぶし in 名古屋栄
dd20090415-02.jpg
Nikon COOLPIX P5100

今日は10時ののぞみに乗って先ずは名古屋へ。まあ、仕事の話はここでは割愛。

で、栄についてまずは腹ごしらえ。同行のY君おすすめのひつまぶしの店「いば昇」へ。プリンセス大通りをわき道に入ったところにある、なんだかぽつんと取り残された古い店。教えてもらわないとたどり着かない。

ところが、一歩店に入ったら、東京の某社の常務にばったりなんてことに。世間は狭いんだなあ。

名古屋のひつまぶしはうなぎをそのままたれで焼いて、細かくしてご飯に乗せてある。これを茶碗によそって、まずはそのまま。つぎに、ネギとわさびを乗せ、出汁をかけて茶漬けに。若い人には量がすくないか。でも、なかなかうまかった。

ところで、ネットを検索すると、僕たちが行ったのは、どうやら「いば昇本店」のほうらしい。今名古屋で「いば昇」といえば、錦のお店のほうらしい。Y君ももしかしたら間違えたのかもしれない。錦のお店は、行列が出来るぐらい有名で、しかも量が多いらしい。一方、こちらは元祖なのだが、量が少なくて人も少ない。口コミによると、決してまずいわけではなく、こちらも味は錦には負けず劣らずらしい。

うーん、同じうなぎでも、食べ方が違うんだなあ。これが九州に行くとさらに蒸篭でご飯ごと蒸してしまうのだから、日本も広いものだ(世間は狭いといいつつも、いまだに昔ながらの物産の違いの幅はかなり広いのだなと・・・。)。


いば昇本店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-8-121
電話:052-241-3944
営業:11:00~14:30、16:00~20:30
定休:金曜日



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック