FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
入社面接
dd20090422-001.jpg
Nikon D200, TAMRON 28-75mm F2.8

今日は来年度入社の新人最終面接で一日拘束された。採取面接に残ったのは11名。年々優秀な人材が面接に残るようになっているのは、買い手市場の所以か。例年よりもやや早く採用プロジェクトを進めたためか。

相変わらず女性が優秀だ。明確に自分の意思や考え方を言葉に出来る能力を持っている。それに、今年はみんなバラエティに富んでいる気がする。

でも、三流大学でも、一流大学の学生よりも面接の得点が高い男子もいて、やはりいかに自分の目標を持っているか、自分を表現できるかということなのだろうか。

でも、人事の3回の面接で高得点を取った女性は、役員面接で、ボロボロだった。やはり役員面接というと緊張してしまったみたいだ。ちょっと可哀想だったね。

今年入社した新人は、10人中8人が女子で専任専門職が2名。で、今回の面接の内定者は、男子が5名、女子が6名、専任専門職が1名。ただ、専任専門職を選んだ女子は、結構優秀なので、是非総合職に鞍替えして欲しいものだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック