FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
山本彩香 その3
さらに、タロイモ系のおいもターンム(田芋)を使った料理。
うーん、沖縄料理の勉強をしないといけない。
ちゃんと名前を聞いてくればよかった。

山本彩香さんの本をかうべし!
(しらべてみたら、「どぅるわかしー」というらしい。)

で、続いてゴーヤの和え物。
しゃきしゃきしてて、それでいてあまり苦くないというのがとてもうれしい。
これすきだな。

悠樹の好きなラフティも、ここのものはとても上品。
上に乗っている白味噌がまたおいしい。
でも、悠樹はそれを取り除いてた。なぜだあ?

続いてソーメンを炒めて、その上に島ラッキョウを乗せたもの。
これも絶品。
どうということのない料理なんだけど、おいしいんだなあ。
「そーみんたしやー」

ナンプラーと性質が一緒の魚醤(ぎょしょう)=魚から作るしょうゆ=を調味料としてつかっているとのこと。

そして、ジーマミー豆腐。
ここのは、まるでゴマ豆腐のような食感。
ピーナッツの味もしっかりとして、おいしい一品。




コメント
この記事へのコメント
夏にぴったりの美味しそうな料理ですね。
ぼくの妻は、沖縄出身で、いま夏休みを利用して、子供2里を連れて、
里帰りしています。毎日、こんな料理食べているのかな?
帰ってきたら、沖縄料理を作ってもらいます。
2005/08/25(木) 19:28:00 | URL | 柳竹 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック