FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
写真の日
dd20090601-10.jpg
SIGMA DP2

今日、6月1日は写真の日なのだとか。「紅茶の日」とかは知ってたけど、写真の日というのは始めて知った。

カメラ雑誌で「東京写真月間2009」というイベントが行われているのは知っていたけれど、それが「写真の日」の関連イベントだというのは知らなかった。ばらばらにギャラリーで写真展が開催されるぐらいか。新宿でやっている片岡義男写真展もその一つだという。

なぜ、6月1日が写真の日なのかというと、松木弘安筆という人が書いた『寺島宗則自伝』に写真は天保12年にオランダ人から長崎にもたらされ、同年にこの松木という人が上野俊之丞とともに鹿児島に同行し、6月1日に島津斉彬を撮影したという記載があったことから、6月1日が写真の日になったのだそうだ。まだ、いわゆる、こじ付けだね。

「1000人の写真展」というのはちょっと面白いコンセプトだ。でも、それよりも、フジフィルム主催の「PHOTO IS 10,000人の写真展 2009」というほうがもう少し面白をそうだ。六本木のミッドタウンにあるギャラリーなど、全国で巡回展覧される一般の人が応募する展覧会。

Camera Peopleでも出展しているフレンドさんがいるみたいで。そのうち、そういうのに出展してみるかな。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック