FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
サボテンの白い花
dd20090727-01.jpg
Nikon D200

僕が高校に入った年のことだから、もう35年ほど前のことだが、我が家にあったサボテンが初めて花を咲かせた。サボテンの花なんて見たことがなかったから、蕾の段階ではグロテスクに見えたのだが、見事に開いた花は純白で、とても綺麗だった。

このサボテンは、姉貴が中学のときに、ピアノの先生のうちからやって来たものだった。

その4代目だか5代目だかになる現在のサボテンが、また花を咲かせた。夜に花を咲かせるサボテンだったのだけれど、今の代になってから朝花をさかせるのだ。午前中には花を閉じてしまうので、あたかも蓮の花のようなのだが、その華奢な花びら、淡いいろのしべ、そして全体の形がとても好きだ。

白い花なので、なかなか難しいし、置いてあるベランダの場所が、撮影にはぜんぜん、向かない場所なのだが、やはりカメラを向けたくなった。

dd20090727-02.jpg
dd20090727-03.jpg



コメント
この記事へのコメント
サボテンはいつもの外見から想像も出来ないくらいに、可憐で色鮮やかな花を咲かせますよね。生きていくための知恵をものすごく感じる花です。
サボテンのような人って私には理想かもしれません。いつもは男っぽいのに、実は女らしさをしっかり持ってる。私の理想です!
2009/07/30(木) 11:15:58 | URL | k子 #-[ 編集]
k子さん

ごめんなさい。このところバタバタしていてレスが遅くなってしまいました。

サボテンの花って、本体(笑)に似合わず、どれも 綺麗な花が多いですよね。やはりサボテンが生きていくうえでの知恵なのでしょうか?

k子さんがおっしゃるような女らしさこそ、なんだかとても色気を感じます。大和なでしこってそんな感じではなかろうかと。
2009/08/04(火) 08:14:55 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック