FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
金沢へ
dd20090826-01.jpg
Canon IXY DIGITAL L3

午後から、羽田で飛行機に乗って小松へびゅーんと飛んだ。もちろん恒例の全国行脚。去年は四国(高松)、九州(福岡)だったので、金沢は2年ぶり。幸い天気も良くて、快適なフライト。ここに写っているのは、乗ってきた飛行機ではないけど、 まあ、これよりは少しだけ大きな飛行機(しかもANAではなくJAL)で羽田から飛んできた。フライト時間は40分。金沢は近い。

小松から金沢へは車で約40分。片町にある金沢オフィスに到着するやいなや、直ぐに会議。なんだか質問の集中砲火を受けてしまったが、本業なので、問題なく受け答え。その様子が、某社の社長が書いたブログにアップされているけど、まあ、それは内緒ということで(笑)。

その後、金沢オフィスの直ぐ裏にある、凄く老舗の『北間楼』という料亭で懇親会。さすがに地元の社長さんたちが集まった宴会なので、料理も食べきれないくらい出た。なまこの卵巣を伸ばして乾燥させた「口子」なる珍味(「こんなに大きいのは珍しいのですよ」と、仲居さんに言われた)や、ごりという小魚を使った少し甘めの味噌の味噌汁や、鴨肉などを煮込んだ治部煮、松茸の土瓶蒸し、そして押し寿司。どれもかなり美味しかった。

この料亭の女将さんや娘さんが篠笛や日本舞踊も見せてくれて、料亭に来た気分を満喫。金沢は駅前のANAホテルへ。でも、ビールを飲んでしまって、頭痛が・・・。

料理などの写真は、「この続きを読む」からどーぞ!

dd20090826-02.jpg
老舗の料亭「北間楼」・・・。写真がぶれぶれ・・・。

dd20090826-03.jpg
名物の押し寿司

dd20090826-04.jpg
奧側にあるのが、「口子」。手前は松茸の土瓶蒸し。

dd20090826-05.jpg
この店のお嬢さんの篠笛

dd20090826-06.jpg
女将の日本舞踊
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック