FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
二条市場 @札幌
dd20090829-07.jpg
SIGMA DP2

札幌での仕事も金曜日中に終わり、今日は東京に帰るだけ。なぜかゆっくり寝坊しても大丈夫という日程を組んでくれたようで、朝ご飯食べて、荷物を整理しても、まだホテルチェックアウトまで2時間半ぐらい余裕があったので、札幌中心部を散策することにした。

せっかく札幌に来たんだから、魚介のお土産をと思って、昨日のタクシーの運転手に聞いておいた札幌中央卸売市場の場外へ行くことも考えたのだけれど、多分足を伸ばすと、時間的にはここだけで目一杯になってしまうかなと思い、今回はなんとなく足が向かなかった。なにしろ、市場は面白いから。

中央卸売市場の場外は、札幌駅からはタクシーで10分。最寄り駅の桑園から徒歩10分だそうで、今後はこちらのほうが確実に安くて物の良いものが入手できるとか聞いたから、次回はこちらへ向うことにしよう。ここでもいろいろと朝ごはんが食べられるらしい。

今回は、お土産市場と化している二条市場へ行くことにした。で、その二条市場は、前回6年前の札幌出張の際にも立ち寄ったのだけど、金沢の近江町市場よりはこじんまりとした感じ。確かに観光客が多い。

さすがに北海道となると、金沢の近江町市場と異なり、タラバガニと毛蟹がメイン。何処の店でも似たような値段。何処で買おうかと結構迷ったのだが、沢山ある店の中でも、とりわけ親切にカニの見分け方などを教えてくれたお店でタラバ、毛蟹、うに、いくらをお買い上げ。クール宅急便で自宅に送った。

例えば、

・ 重ねておいてある毛蟹は買ってはいけない
・ 蟹は腹から痛みやすいのに氷に腹がくっついていないのは駄目
・ タラバは甲羅の中心に6つのとげがある
・ 足の部分をおしてやわらかいのは駄目
・ 足の裏側をみると、爪の方にかけて赤くなって、付け根のほうが白いのがタラバ。

「全部白いのはタラバじゃないからね~」って、本当にいろいろと教えてくれたなあ。利尻のうには、もうお仕舞いだそうだ。

なんか、旅に出ると市場に寄ってしまう。食い意地が張っているからかな。でも、ここで食べさせてもらった毛蟹は、本当に甘くて美味しかった。

そのほかには、ホッケとかホワイトアスパラ、利尻昆布、夕張メロン、じゃがいもとか、いろんなものがそれぞれの店で売られていた。これが最後だよというホワイトアスパラもお買い上げ。

画像は「続きを読む」からどーぞ!

dd20090829-01.jpg
札幌にも市電が走っていたんだ。すっかり忘れてた。こういうのいいな。それにしても派手!

dd20090829-02.jpg
ここが二条市場。外観は魚屋が集まっている・・・みたいな(笑)。

dd20090829-03.jpg
観光客メインだから、丁寧に説明してくれる。

dd20090829-04.jpg
いろんな店がありすぎて、何処がいいのかちっともわからん。

dd20090829-05.jpg
魚介のみならず、野菜や果物、乾物までもがずらりと並ぶ。

dd20090829-06.jpg
で、僕が買ったのは、この「山幸」。ここの社長、なかなか口が上手。でも美味しいものを食べさせてくれたので嬉しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック