FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
壽堂 黄金芋
jb20051129-01.jpg


日本橋人形町

その町並みは、下町の風情を残しながら、それでいてどこかモダン。
そんな街の路地の入り口にあるのが、明治に創業した京菓子司の「壽堂」。

ここの名物は、肉桂の香りが豊かな「黄金芋」。
お茶に合うお菓子だが、これだけで食べても満足なもの。

何気ない街角に、こんな風に東京では古い店が存在している下町の三作を、しばらく続けてみようかなと思う。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック