FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
鎌倉円覚寺
dd20091012-01.jpg
Nikon D200, TAMRON 28-75mm F2.8 MACOR

巷はすっかり秋である
一体全体、何時からこんな風に秋になってしまったんだろう
いつもならグラデーション的に夏が秋に移ろって行くはずなのだが
気分的に今年は、いきなり夏が秋に取って代わられてしまったような
そんな感覚がある

で、秋の休日に本当に久しぶりに北鎌倉へ出かけた
高校時代、北鎌倉といえば、明月院というほど、
紫陽花寺の異名のある寺にばっかり出かけてた時期があった
でも、今回はとにかく円覚寺なのだった

dd20091012-02.jpg

考えてみれば、円覚寺なんてちゃんと見たことが無かったなあ
駅前にある巨大寺院ぐらいの認識しかなくて
だからほとんど足が向かなかった

それに、鎌倉時代の寺院には
正直言うと奈良の素朴な、そして平安のきらびやかな寺院のイメージが無く、
ただ無骨で質素な、そしてなんとなく暗いイメージがつきまとっていた

dd20091012-03.jpg

だけど、こんな秋の、紅葉にはまだ時間があるようなこんな季節の中で
伽藍や方丈、そして庭に佇む石仏などを見ていると、
鎌倉をじっくりと歩いてみるのもいいじゃないかなんて
今さらながら思ったり

dd20091012-04.jpg

大人の感性は、子供の頃には考えもしないような物や事に惹かれたりするのだが
寺めぐりとか花を愛でるなんていうのも
そんなことの一つかもしれない
人生の秋にさしかかった年頃なのだろうか
だから、こういうものに惹かれるのかもしれない

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック