FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
おかえり! CONTAX T
dd20091017-01.jpg
Nikon D200

25年も前に買ったマニュアルコンパクトカメラCONTAX T。
カールツァイツのゾナーT*38mm f/2.8を装備した沈胴式カメラである。
京セラ、カールツァイス、ポルシェデザイングループの努力の結晶。

CONTAX Tの「T」はタイニイ、つまり小さいという意味の略らしい。
最初、カール・ツァイス側からはコンテッサとかコンティナという名前にすべしといわれたらしいが、
コンテッサもコンティナもなかなか良いネーミングであったのになあと、ちょっと残念である。

さて、このカメラ長い間放置してしまったので、もうカメラとしては使い得ない状態だったのだが、いまだにCONTAX Tを修理してくれるというところを探して、修理依頼をした。

当初2ヶ月待ちといわれていたが、結果として半年待った。
ようやく今日、修理から戻ってきて、
きちんとシャッターが押せるようになっていた。

dd20091017-02.jpg

いまやデジカメ主流の時代にあって、
なおかつ、こんな小さなレンジファインダー機は、
いまやローライ35ぐらいしか手に入らないのだから、
貴重な存在なのだろう

いまだに京セラのサイトに行くと、
CONTAX Tのマニュアルがダウンロードできるのが
うれしい
この週末は時間が無いのだけど
次の週末に、このカメラ片手に
秋色の風景を撮りに行こうかな




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック