FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
オートバイ小説
dd20091022-01.jpg
Nikon D200, TAMRON 28-75mm MACRO 昭和記念公園

もうずいぶん昔、YAMAHA SR400という単気筒のオートバイに乗っていた。八ヶ岳のドンキーハウスの影響、そして片岡さんの影響。

でも、片岡さん(これ、すべからく読んでいる)以外にも、そういえばオートバイ小説をずいぶん読んだものだ。そんなことを友達のメールで思い出した。

『十七歳だった!』 原田宗典
『黄色いドゥカと彼女の手』 原田宗典
『時々、風と話す』 原田宗典
『旅々オートバイ』 素樹 文生
『暁のキックスタート』 斎藤純
『路上へ』 池田伸
『彼女のライダーズ・シック』 香咲 弥須子
『終らない夏』 香咲 弥須子
『グッバイ!タンデムシート』 香咲 弥須子
『コーナーの向こう側へ』 山川健一
『ライダーズ・ハイ』 山川健一

他にも大薮晴彦、戸井十月、泉優二など、いろいろと読んだ記憶がある。

なんだかオートバイに乗りたくなった。


コメント
この記事へのコメント
素敵です
香咲 弥須子さんの名前を見て、驚きました。
私の青春の一部を占めるのは、この方の小説だったからです。

『終わらない夏』は何度も読み返したものです・・・

絶版となってしまってから、古本屋で見つけたときは、古い彼に出会ったような気分でした。

懐かしい・・・
2009/10/23(金) 01:55:35 | URL | akkone #-[ 編集]
おお!
akkoneさん

当時、僕の周りに香咲さん好きの女子は皆無だったので、ちょっと驚きました。3冊だけで、その後本が出なかったのは、淋しかったですね。礼子さんと香咲さんは、バイク乗りの男子にも憧れでしたから。

本当に懐かしいです。
2009/10/24(土) 08:43:51 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
すご~く懐かしい名前の数々・・・
私の青春時代(こんな言葉を書くと、すごく年をとった気分(T_T))がどっと思いだされました。

香咲さん、全部持ってましたし、山川健一は当時本当に好きな作家で、涙が出るくらい懐かしい・・・(泣)高校の時の国語の先生がチョイ悪教師で、山川健一をよく読んでいて、その先生の影響大で。
それで、高校を卒業して、バイクの免許も取ったのですが、力がなく小型までしかいけず。小さい女子でも限定解除の友人もいったけなぁ。読み返してみたくなりまりた。

2009/10/28(水) 07:40:54 | URL | miyu #-[ 編集]
おや、まあ。

miyuさんも香咲さん、山川さんのファンだったのですね。香咲さんは、一年(学年は2年)上のお姉さん&マドンナ的な存在でした(笑)。

もっとも、彼女の小説が有名になりだした頃、僕はもう20代半ばでしたけれど。

大学卒業した年に中型免許取って(18で車の免許取ったのでそれまでは原付に乗ってました)、オートバイを走らせてたので、オートバイ小説の数々は、読み漁ったものでした。

香咲さんファンって、思いのほか多かったんだなあ。Amazonとかでまだ入手できますよ。香咲さんの本。
2009/10/28(水) 08:11:50 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック