FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
欲しいのはどちら?
dd20091112-01.jpg
Nikon D200, SIGMA 18-50mm F2.8 MACRO

昨日のブログ記事にもこそっと書いたけど、RICHから「GXR」という、いままでのデジカメとはまったく異なる新しいコンセプトのデジカメが公表された。GR Digitalの流れを汲むコンデジのカメラと画像素子だけ交換可能にした、画期的なカメラ。レンズと画像素子を一つの「カメラユニット」として交換が出来るというもの。しかも、そのような仕組みにしたためん、ASPサイズの素子の付いたレンズは、レンズシャッターになっているのだ。

カメラユニットは2種類。今までのコンデジズームと同じ機能のものと、ASPサイズの50mmマクロ。今までのコンデジズームのカメラユニットにはまったく興味がないが、ASPサイズの50mmがF2.5のマクロであることが、なんとも興味深い。

SIGMA DP2が35mm換算で約50mm。F値は2.8。しかしマクロ機能がない。50mmのカメラユニットだけをつけたカメラと認識しても、SIGMA DP2よりは機能的に使いやすそうだ。ただ、このユニットを装着した本体は、レンズばかり大きくて、やや不恰好か。実際にはどのぐらいの大きさなんだろう。今度、銀座に行く機会があったら、RICHのサロンで見てみたいものだ。

一方、今日さらに、Olympusから噂だったE-P2が公表された。E-P1の上位機種と位置づけられて、平行販売されるのだとか。あまり大きな違いを実感できないが、見た目は、ブラックボディーが出たことが大変よいなと思う。今までのカラーは、どちらかというとCamera Girl向け仕様とでもいう感じだった。

ASPサイズで明るいマクロレンズ付きのカメラは惹かれるなあ。ということは僕敵にはGXRに軍配という感じかな。あとはカメラユニットがどの程度の値段でどれだけ出るかだな。もしカメラユニットが思いのほかでないのであれば、資産的にはE-P2の方が使えそうなだけれど。

まあ、余計な物は要らないから、綺麗に写ればいいって感じなんだけどね。

価格はGXRが50mmカメラユニット付きで124600円、E-P2がパンケーキレンズ付きで124800円。どちらもほぼ同じ価格。

いったい、欲しいのはどちら?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック