FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
『2012』
dd20091121-01.jpg

TOHOシネマズ南大沢にて、5時10分から8時までの2時間50分、話題の「2012」を見てきた。もともとは、Adam Lambertの歌う主題歌「Time for Miracles」を聞きに行くというのが目的だったのだが(笑)、でも、破壊の限りを尽くすこの手の映画、嫌いではない。

ただ、9.11を経験しているアメリカ人が、あんな風に破壊する映画を許容するというのは、なんだか矛盾しているような気もしないでもない。

ストーリー自体は、突っ込みどころ満載の映画ではあったが、CGは良く出来た映画だ。マヤの伝承というのを持ち込みながら、キリスト教の教義をベースにしているという部分も、なんだかアメリカ人のえいがだよなと思う。

しかし、中国に船を作らせて「さすが中国」というのは、どういうことかと・・・(笑)。中国人が作った箱船では、怖くて乗れない・・・よな(笑)。

喜望峰へ向うという落ちも、非常に安価ではあるけど、まあ、そんなものか。

でも、こんな災害が起こっても不思議ではないのだろう。地球はいままで数回「極」が移動しているし、巨大隕石が飛来したこともあったし、大地震なども何度も起きてきたんだろう。氷河期であった時代もあるわけだから、本当に人間の生きているたかだか1万年程度の歴史は、地球の歴史から考えれば数秒なんだろうし、その数秒にまだ大きなことが起こっていないだけなのだろうと。

まあ、エンターテイメントだから、これはこれでいいのだろう。
が、しかし「アバター」が気になるぞ!(笑)





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック