FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
丸ボケテスト
丸ぼけテスト
SIGMA DP2

shiologyというブログを書かれている成蹊大学の塩澤教授は、本業は法学者であるのだが、実は写真家でもある。彼のブログは、楽しいカメラの話がたくさんUPされていて、最近は毎日覗きに行っている。

そこにリコーのGXRに50mmマクロのカメラユニットを装着した状態でイルミネーションを撮影し、見事に丸ボケを作っている写真があった。丸ボケは、いわゆるライトよりもずっと手前にピントを持ってきた状態で撮影すると、ライトがあたかも丸い光の模様になるという、マクロ撮影の技術なのだが、それがとても綺麗だったので、是非まねしてみようと思ったのだ。

Shio先生の丸ボケはこちら→「1台で2台、2台が1台

そこで、平日の夜新宿のイルミネーションを見る機会があったので、早速SIGMA DP2でやってみた。それが上の写真。やはり思ったとおり、このカメラマクロ機能がないので、ピンが来るのがレンズから24cm先。マクロのように、すぐ手前にピントが来ることがないので、丸ボケもぜんぜん中途半端。shio先生のような丸ボケは出来なかった・・・。

しかし、リコーのGXRだとあんな丸ボケが出来るのか・・・。ほしい。

ところで、この画像、良く見ると、光が皆7角形なのだ・・・。なぜ?絞り羽が丸くないのか?これはこれでたのしいのだけれど・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック