FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
白石一文ブーム
dd20100310-01.jpg
au W61CA at 日本橋高島屋

なんだか解らないのだが、
今僕の中で「白石一文」の小説がブーム

文芸春秋の編集者から
作家に転進して
今年直木賞を受章

ありがちな経歴だが、
年も近いということで
なんとなく彼が書く小説の背景などが
すっと入ってくるからなのか

『一瞬の光』から『ほかならぬ人』へ
大体読んでいるのだが、
どこか奥に潜む厭世観は
彼のパニック症候群に関係があるのだろうか

今読んでいるのが
まさに彼の病歴に近いことを書き連ねた
『永遠のとなり』

通勤電車の中で読むには
なんとなく会社に行きたくないぜ!って
思わせる小説だが、
この年になると
もう、本当にいろんなことを考えるようになって
彼の小説がアイソトニック感をもって
身体に入ってくる気がする

もっとも、
そんな小説ばかり読んでいるわけではなく
今週になって東野圭吾の『使命と魂のリミット』とか
宮部みゆきの『英雄(上)』なども読み始めているのだが
まあ、しばらくは
白石一文の小説には
手が出そうな感じだ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック