FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
絞る
Under the Highway
SIGMA DP2 at 茅場橋

いままで、”写真は開放!"って宣言するぐらい
絞りを開けて撮るのが好きだった

どういう状況になるかというと
ピントが合う部分が非常にすくなくて
奥行きがあると
前後がぼけるのだ

これはなかなかコンデジでは
うまく表現が出来なくて
明るいレンズを摘んでいる
画像素子の大きなカメラの特権的効果

だからデジ一を持ったときには
明るいマクロレンズで
開放!開放!と
ぼけぼけ写真ばかり撮ってた

結局その癖が抜けず
いまだに
F値の低い(数字の少ない=開放に近い)
開け気味の絞りで撮る写真が多い

だけどね、
最近ちょっと目覚めたんだ
風景は
やはり絞らないと

びしっと絞って
びしっとメリハリある画像に仕上がると
なんだか凄くかっちょええ!!!って思ったり

まあ、いまさらこんなことに感動して
どうするんだ!見たいなところがあるが
それでも、そんなことが妙に嬉しい

あと20日もすると
もうとても昔では考えられない年代になるのだから
そろそろ残りの人生も
あれこれ絞って
考えないといかんということでも
あるのかもしれないなあ

なーんつって・・・(^^ゞ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック