FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
万年筆
Xperia
Panasonic DCM-GF1 LUMIX 20mm F1.7

万年筆を初めて手にしたのは、高校に入学したときだったか。
対して行きたいと思ったわけではない高校に入学して、何もかもやる気をなくしたいたあの時代。たまたま町田の大きな文具店で何気なく手のとった一本の万年筆。

それから後、その万年筆はノートに沢山の詩や文を産み出した。本当に今にしてみればたわいのない沢山の言葉。いまとなってはどんな思いでそれらを書いたのか一々覚えてはいないし、多くのノートは失われてしまったけど、いまだに、それらを書いた時の万年筆の感触は覚えている。

その万年筆はいつの間にか何処かへ行ってしまい失なわれてしまったけど、その後数本手にしたどんな万年筆よりも書けやすかったし、手に馴染んでいた気がする。

さいきんでは、パソコンやスマートフォンなどがメインになってしまったし、唯一手書きの手帳もボールペンがめいんになってしまい、書類やビジネスレターのサインの際にしか使う機会もない 万年筆。

それでも、出すことのなかったラブレターとか誰かへの想いを込めた詩とか、そんなものを書いていたあの時代がとても懐かしい。そんな少年のような気持ちは等の昔に僕の中からは消え失せてしまったけれど、そんな懐かしさを感じるために、万年筆を一本新調してもいいかもしれないなと思った夜。

がしかし、いまとなっては何を綴るのだろうか。

コメント
この記事へのコメント
私も欲しい
出すことのなかったラブレターとかステキ♪
少年の頃のtearecipeさんはどんな愛の言葉を綴っていたのでしょう。(^-^)
ラブレター、いいですね。

最近はお礼状を書くことが多くなってきたので私も万年筆が欲しいと思っていたところです。
2010/08/23(月) 22:30:15 | URL | サンタ #54eKsoAw[ 編集]
ペリカンが好きです
ラブレターなどというものは、本当に恥ずかしくて、ちゃんとしたのは今までで一回ぐらいしか書いたことがなかったのですが(出してないし・・・。)、もともと手紙魔だったので(笑)、文通とかは結構した記憶があります。

うれしはずかし交換日記とかも中学時代した記憶が(笑)。

今の嫁とは結婚前にNYと東京という超長距離な間柄だったので、ネットなどない時代、手紙が貴重な通信手段でしたっけ(笑)。

万年筆はいいものです。出来ればペリカンのスポイト式万年筆が欲しいなあ。
2010/08/24(火) 11:07:24 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック