FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
万年筆
LAMY万年筆
Nikon D200, Tamron 28-75mm F2.8 MACRO

『旅文具』という特集をしているMOOK本を
本屋でぱらぱらとめくっていたら
またぞろ万年筆が欲しくなった

といっても、万年筆で字を書く機会など
本当に減ってしまった今日この頃
万年筆を収集する志向はあまりないので
今持っている万年筆を取り出してきて
久しぶりにインクを補充して
文字を書くことができるように
メインテナンスしてみた

いま手元にある万年筆は
MONTBLANC-MEISTERSTUCK
PERIKAN Traditonal200
LAMY SAFARI Skeleton
とまあ、安いものばかり

特に、長年付き合ってきた
細身で臙脂のMONTBLANC-MEISTERSTUCKは
今一つ書き味に満足できないままも
もう30年も付き合ってきた

ここ10年ぐらいは
インクコンバーター式の
PERIKAN Traditonal200を愛用している
基本はブルーブラックのインクを利用しているが
時々いろんな色のインクが使いたくなる

伊東屋などに行くと
それこそインク瓶に入った
様々なインクがうられているので
気に入った色を選んで
それで日記など書いたら
おもしろいなあと

息子の中学校の宿題を完成させるために買った
LAMY SAFARI Skeletonは
まさにいろんなインクの試し書きには
もってこいの万年筆
いまも、グレーのインクが装填されている

さすがにこの年になったのだから
一本ぐらいは、年齢身分相応の万年筆を
買ってもいいかなと思ったりはする
その場合もやはり
インクカートリッジ式ではなく
コンバーター式の物がいいなあ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック