FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
本にカバーをかける
FlickrDroid Upload
Sony Ericsson Xperia

去年のゴールデンウイークに
書庫と化したわが部屋を片付け
その際に本棚を減らしたのだが
それでもまだまだ本があふれかえっている

本があふれると
やはり積まれが状態で
放置されている本も多いのだ

そういう本は
やはりほこりがかぶったり
湿気を吸ったりして
結構ダメージを受けているのだ

そんな本を再生させたいと
あれこれと画策しているのだが
やはりカバーをかけておくというのが
保存方法としては結構効果が
ありそうな気がする

多分傷んでしまった文庫や新書を
再生させる方法がいろいろとあるのだろうが
とりあえず、BOOK OFFに学ぶ

で、再生した本は、
ブックカバーをかける

本屋でつけてもらったブックカバーを
そのままにしておくというのもありかもしれないが
できれば、昔岩波文庫にかかっていたグラシン紙の
ブックカバーを自分で作って
すべての本にかけてみよかなと

でも、グラシン紙の入手が難しい
伊東屋で探してみればと
サジェスチョンを受けたので
こんど伊東屋を覗いてみよう

片岡義男
池澤夏樹
矢作俊彦
中沢新一
などなど

そんな大切な文庫や本を大切に
保存しておきたいから
ちょっと手間をかけて
カバーをかけておこうと思う

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック