FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
同級生へのメール
Halloween
Panasonic DMC-GF1, LUMIX 20mm F1.7 多摩センター


気が付くと11月。今年も残すところ二か月になりました。本当に時間が過ぎていくのが速すぎて、最近いろんなことに乗り遅れてしまっているような気がしてなりません。

それに、やはり50の誕生日を過ぎてからというもの、なんだか昔みたいに踏ん張れなくなったというか・・・。

仕事で徹夜することも出来なくなったし(そもそも徹夜仕事がない)、仕事も最近は自分の部屋にこもって、部下にあれこれ指示してたり決済しているだけで、ちょっと情けない自分がいます。

そんなんじゃいけないと思っているんですけれど、思うだけではなかなか事態が改善できないので、今月からは、少し、勝手に新たなプロジェクトを立ち上げようと画策しています。少しは頭や体を使うことになるかもしれないので、若返りできるでしょうかね?(笑)


さて、先日はクラス会に参加できず、とても残念でした。

夏以降、嫁が体調を崩してしまったことや、僕自身の本業&副業がばたばと忙しく、わざわざ○○さんにご確認のご連絡もいただいたのですが、参加できませんでした。○○さん、その節はお手数をおかけしました。

来年の大きな同期会は、万難を排し、ぜひとも参加したいと思います。

幹事をされる××君とは、高校一年の時に同じクラスだったこともあり、数年に一度「飲もうよ!」とお誘いを受けます。いつも、やはり同じクラスだった今は有名なミュージシャンのYY君やZZ君などの面々も一緒で、今年もクラス会前にお誘いを受けたのですが、その時もやはり今回のクラス会と同じ理由で参加できませんでした。

彼らが来年の同期会で活躍してくれるとは、とてもうれしいです。

最近会ったのは、高校時代から仲のよかったKK君とHH君。でも、彼らと会うのも、以前は週末の各種アウトドアイベントだったのが、そのうち結婚式になり、最近では親族の葬式みたいなことが多くて、なんとも寂しい限りです。今回もHH君のご尊父の葬儀でした。

でも、半世紀生きてきて、やはりあの高校時代に同じ時を過ごした仲間というのはいつになっても懐かしく、そして会えば一瞬にして時を超えて昔に戻れるものですね。なんの気兼ねもなく話ができる友達は、本当にありがたいものです。

でも、考えてみれば、もうそんなに歩いてきてしまったのかという感もありますが(笑)。

先日、息子の高校の学園祭をこっそりと覗きに行き、なんだかとても懐かしく思いました。

なんだかあの頃は、厭世観にとらわれながらも、結構いろんなことに熱くなってたなあと、映画を上映しているクラスの学生たちを見ながら、僕たちの作ったあの映画を思い出し、そんなことを思ったりしたものでした。

いまどきは、フォークソングではなくて、高校でも軽音部(軽音といえば当時は大学生だったような気が・・・)。やっている音楽も、J-POPからJAZZまで多彩で、高校生っていいなあなどと今更ながら思った次第。

そういえば、高校後半から所属していた写真部で学んだ、カメラ散歩はいまだに続いていますが・・・。

もっとも、息子の高校は男子校なのでほとんど女子高生目当てのイベントばかりで、僕らの高校時代の学園
祭とはかなり違う印象がありましたが、でも、やはり高校生は高校生ですね(笑)。

来年の同期会、同じクラスの皆さんとともに、そんな懐かしい高校時代を一緒に過ごしてきた他のクラスの面々とも再会できること、とても楽しみです。

幹事役を買って出てくださった皆様、ありがとうございます。何もお役には立てないと思いますが、何かありましたらご連絡ください。

ではでは、寒さが厳しくなってきましたので、みなさん体調など崩さずに、くれぐれもご自愛の程を!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック