FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
20060702-01.jpg

今日は一日、オフィスで荷物の片付け。総務が休日出勤届けをビルに出しておかなかったので、空調無し。

ムキーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

ダンボール箱12箱分の荷物を解いて、本棚やらロッカーへ。はあ、何でこんなにモノがあるんだと、昼飯休憩の時にソファーに座って、モスバーガーを食べながら考えてしまった。

?c(゚.゚*)エート。。。

まあ同じ部署(辞令だけは沢山もらったなあ。NYや大蔵省に出向してたときと、総務課長してたとき以外は、ずっと同じような仕事してたからなあ。しかも総務課長なんかNasdaq Japanのおかげで5ヶ月だもんな。)にずうっといたんだから、書類がたまるのはやむを得ない。

でも、もしかしたら捨てられない自分がいけない?

イラン!! (*`◇´* )ノ ・゜゜・。

この20年間、書類を溜め込むことのメリットを散々体験してきただけに、主要なものはファイリングして保存してきた。でも、考えてみると、これは僕が持ってなくてもいいものなのかもしれない。時代が変われば制度も変わる。どんどん変化していくのに、変化した前のものまで保存しておくことはないか。

証券市場史とか、制度史なんかの研究をするには、めちゃくちゃ役に立つ資料ではあるんだけどなあ。

でも、「僕が持っている必要はない」のかもしれない。

誰かがきちんと保存していれば、個人で持つ必要はないわけで・・・。

そう、モノをどんどん捨てることで、身軽になる。そうすれば新しい発想も生まれるのだなあ。きっと。

これは私生活でも同じこと。どんどんいろんなものが溜まってしまうと身動きが出来なくなる。

いまのうちに捨てられるものは思い切ってすててしまって、もっと身軽に自由になるのがいい。そうすれば、書斎だって今頃は僕のものになってたかもれないのに。

     ☆ミ     ☆ミ     ☆ミ

それにしても、明日から使う机の古色蒼然とした様は一体なんだ・・・。これ、僕が会社にはいった時にはすでに役員が使ってた。20年以上か・・・。

物を大切にするというのは良いことだ。たとえば、祖母から譲り受けた鰹節削りなんかは、それこそ大切に使いたい。でもねえ、これだけ機能性を要求されるビジネスでこの机か・・・。部長机の方が使い勝手がいいって、どうだ。なんか間違ってないか。

椅子なんか、背もたれが頭の位置まであるので、確実に空中遊泳できる(笑)。


(´0`)ふぁ~  ヽ(^○^)ノファーーァ!  o(~ρ~)o zzz・・・


机の中の片付けはおいおい・・・。私物の本の山もおいおい・・・。どうせ9月になったら、どうも別の場所に移動するらしいしなあ。

明日の朝、裏の日枝神社でおまいりして、お札をもらって行こう。

明日から新しい生活の始まり。
ちょっと緊張気味。
でも、どうにかなるさ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック