FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
笑顔の濃度
笑顔の濃度
無料素材サイト「足成(http://www.ashinari.com/)」より借用


ずいぶん前のこと
All Aboutの研修で
写真の撮り方講座というのがあった
目的はグルメ系のガイドが
サイト上にアップする
テーブルフォトを上手に撮るための
ノウハウ伝授
でも、参加してたどのガイドさんも
それなりにテーブルフォトは
撮れることがわかったので、
後半の時間を使って
急遽人物撮影のやり方講座になった

光のあてかたとか
顔やポーズとか
そんなことをプロのカメラマンが
丁寧に教えてくれたのだが
後々教わればよかったと思うのが
どうすれば素敵な笑顔を
引き出せるかと言うことだった

冗談をいって笑わすやりかたとか
自然に微笑んでと指示する方法とか
いろんなやり方があるのだと思うが
老若男女誰もがカメラを向けると
どうしても笑顔がこわばるのだ

これは自分が写真を
撮られる時のことを考えれば
すぐわかること
頬がひきつって
なんとも無惨な笑顔になる

普段からいろんな付き合いで
馴れた相手でも
本当の優しい笑顔を
引き出すのは難しい

時々本当にナチュラルな
笑顔の写真を見ると
ああいいなと思う

たとえは、
それがプロの写真なんかではなくて
普通のお母さんが
子供の笑顔を撮ったものとか
旦那さんが奥さんを
何気なく写したものとか

なんか、そこには笑顔の濃度を
最高に高くする
愛情があるんだなと
感じてしまうのだ

もう本当に
こめんなさい
あなたにはかないませんって
おもってしまうほどの
笑顔の濃度

ポートレートを撮る機会は
そんなにないのだけれど、
ときどき人物写真を撮りながら、
そんな濃度の高い笑顔の写真を
第三者である僕が
撮ることは
やはり
難しいのだろうなと思うと

何だか少しだけ
悲しい

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック