FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
名古屋一人旅
dd20080603-01.jpg

この名古屋行きは、とても楽しかった。

総括すると、以下のとおり(笑)

まず、31日は、10時過ぎに名古屋に到着。あいにくの雨だったが、思ったほど激しくなくて、ロ・ヴーにつく頃には、雨が上がっていた。サンタさんには、僕がカジュアルな姿をしてたので、ずいぶんと驚かれてしまった。いつも、お会いするときにはスーツだったからなあ。

貢物は銀座たちばなのかりんとう。東京だけのおいしいものというリクエストだったので、こいつをセレクト。これ、おいしいよね。

ロヴーで茶葉の打ち合わせをしたり、雑談したあと、栄の近くにあるパジーナへ。手打ちパスタをメインにしたランチ。サラダ、スープ、パスタを数種類とリゾット、そしてデザート。パスタ大好き人間としては、ショートポーションのパスタ3種類はとてもうれしい。茹で具合もなかなかよくて、ぺロっと食べてしまった。

そのあと、じいやさんと合流して、講演会の会場へ。ここで1時間半ほど、お茶に関するお話をさせていただいた。なんと東京や福井からも着てくださった方がいて、とても驚いた。しかも、みなさん僕の『中国茶の本』持参できてくださった。

講演会後は、東急ホテルにチェックイン。部屋が一杯だったので、高層階のダブルにグレードアップ。綺麗なホテルだった。ベッドに横になったら、そのまま6時過ぎまで爆睡(笑)。

dd20080603-02.jpg

そのあと、再びサンタさんなどと合流して、ディナー。なんか一人だったら絶対に入らないぞと思うような裏路地の中ほどにある「南欧料理 Corrie's Bistro」へ。 料理の詳細は昨日のBLOG記載のとおり。

いやあ、おいしいフレンチだったなあ。どれもしっかりと素材の味がでていたし、臭みの無い肉やら、野菜のうまみがでた料理。それに一番びっくりは、ピクルスに八角が!これ、なかなか使える。すっかりご馳走になってしまった。

翌朝は、ホテルの「なだ万」で朝ごはん。なんか正しい日本の朝ごはんだった。

お茶の店を回る前に、ふらりと栄周辺を散策。テレビ塔やら三越やら、取引所跡をあるいてみた。なんだか新鮮。いつも仕事でしかこの辺あるかないしなあ。

11時45分に阿里山茶坊の張さんが迎えにきてくれて、車でRIKOさんへ。すっかりお茶談義。

3時ごろまですごしてしまい、その後ランチは「一蘭」へ。カウンターだけのラーメン屋なのだが、ひとりひとり区切られているのが面白い。ラーメンも結構いけた。

dd20080603-03.jpg

最後に、ca-theへ。

凄くシンプルな造りのcafe風中国茶館。学校の先生が作ったお店だが、とても居心地がよかった。5時ごろまで過ごして帰途へ。

たまにふらりと名古屋を歩くのも楽しいものだ。途中、マイミクのあやのさんが「名古屋へ」と書かれている日記を拝見して、おお、ニヤミス!なんて思ったり。

お土産は味噌煮込み饂飩(笑)

こういう旅は、とても好きだ!
7月は2泊で京都ひとりぶらり旅である。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック