FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
なにみてるのよ
dd20080611-01.jpg

学会2日目。

今日は早稲田の黒沼さんと野村資本市場研究所の大崎さんの話がめちゃくちゃ面白かった。さすがだなあ。まあ、話し方は黒沼さんが朴訥なのだが、一方の大崎さんは、もう、話のプロだね。この話が聞けただけでも、獨協大学まで遠征した甲斐があったもの。

僕も少し勉強しようとおもった!
でも、今月までにめど付けないといけないので、7月になってからかな(笑)

     ☆ミ     ☆ミ     ☆ミ

ところで、行きの電車に乗った瞬間目を引くで格好をした二十歳前ぐらいの女の子がいた。

顔立ちは非常にきれいで、白いふんわりとしたドレスでも着させれば、よいとこのお嬢さんという感じの子なのだが、それはもう、ちょっと注視するには恥ずかしいほど、露出系の、いわゆるエロい格好をしているのだ。

最初から結構回りから注目を浴びていたのだが、調布で特急から乗り換えてきた60ぐらいの紳士がびっくりして、彼女の格好に見入ってしまったらしい。

いきなり彼女「なにみてるのよ!」。

いやあ、それは誰でも見るよ。あんたの格好。

しかしだ。ここではたと考えてしまった。

男が彼女を見る理由は、

 1.びっくりしてみる
 2.その格好に魅せられる
 3.あまりにもエロくてついつい

のうち、おそらく3.が一番多いんだろうなあ。

女性が自分の魅力を外に見せたいと思うとしても、それは万人にさらしたいと思っているわけではないということもわかる気もする。

「自分を磨かなくっちゃ」「女性は美しくなくっちゃ」と思っている女性は多いのだろうけど、おっちゃんや興味のない男に見られたいと思っているわけではないんだよねえ。

でも、男はついつい見てしまう。

たとえばだ。

極上のふくらはぎを黒いタイとスカートのスリットから覗かせている妙齢の女性が前を歩いていたとしたら、僕じゃなくてもクラリとくるよね。

もしかしたら、彼女はそんなオヤジの視線には迷惑してるのかも。でも、男からすると、それは目を引き剥がすことが至難の技だということもあるわけで・・・。

うーん、難しいよね。
度が過ぎるのはだめということか。

まあ、なにみてるのよと言う前に、一度自分の格好がどう見えるかという男の目線での考察もまずはしてほしいものだと思いつつ、やはりオヤジとしては、じっと我慢して思考を他に飛ばすのがいいのかも知れない。20代の若者ではないのだからねえ。

でも、こんなとき、イタリア人のおじさんはどんなリアクションするんでしょうか。
おしえて!まりあまんまさん! (^_-)-☆

     ☆ミ     ☆ミ     ☆ミ

帰りに新宿伊勢丹で可愛いエクレアをゲット。ちょっと食べるのが惜しい感じ。味はピーナッツ。

ついでにチョコレート専門店のマカロンもゲット。マカロン熱上昇中(爆)。

     ☆ミ     ☆ミ     ☆ミ

きょうの記録
体重:70.8kg
体脂肪率:21.4%

週末粗食だったので、体重は微妙に減る。がしかし、マカロンとエクレアが明日の朝、どんな風に現れるか・・・。昼休みに散歩でもするかな。




うしこ。 2006年06月11日 22:46
イタリア人なら、もう目があった瞬間に
「あなたは美しい」「すばらしい」「結婚してください」って
いうんじゃないですか? ぶぶぶ。

香港人なら間違いなく、もっとじっと見ます!

たまご 2006年06月12日 00:10
同性から見ても、目が点になってしまう事がよくあります。
最近は、ローライズで、背中や脇腹を露出して、本当に見苦しく思っています。
これから夏に向けて、肩も胸も露出が高くなるのでしょうが、身体が冷えて、子どもが産めなくるのでしょうね~。

エクレア、頭から食べました?それとも?
ひよこのお菓子やタイヤキを食べる時、どこから食べるか、とても悩みます。

pata 2006年06月12日 00:16
エクレアを売っているという情報のベーカリーに行きました。
すごい代物でした。ドーナツの中にいわゆるこちらの砂糖がじゃりじゃりしているオイル系ホイップクリームをエクレア型ドーナツの中に7割絞り込まれ、脂がまわったかと思われるようなナッツクリームをかけたものでした。
買うのを躊躇して帰ろうかと思ったけど「逃がさんぞ」というおばちゃんの目がお財布の口をあけさせました。
想像通り夫は一口いれて「だしていい?」との反応。
こわすぎますーーー(-_-;)
美味しいお店どこーーー(~o~)丿

たまちゃん 2006年06月12日 00:40
若き女性の露出には困り物やね・・・
その格好で居眠りされたら思わず「みんなの注目集めてるよ」とさりげなく声かけようかと思ってしまう
かけたことは未だにないけど ε- (ー ^ ) フッ

kazumi 2006年06月12日 06:47
日頃無意識に、露出過度やおおきな胸、きれいな足とか、結構まじまじと見つめていたりします。
男性がそんなことしたらエロオヤジと言われそうなので大変だろうなといつも思っておりましたが、やはり困ってらしたのですね。

過度の露出は見られるのを期待しているのではないかと思うのですが、意に反して?胸の大きな知人の痴漢、ストーカー、ナンパ被害の話を聞くと本当に同情します。

tearecipe 2006年06月12日 08:39
>>うしこ。さん
なるほど、イタリア人はそういうリアクションですかねえ。でも、ここはぜひともまりあまんまさんにお聞きしたい!(笑)同じ答えが返ってきそうですが。
香港人ならもっとじっと見ますというのはわらた。うーん、日本人はシャイなんでしょうか。自信をもって(なんの自信か?!)見てもいいのか(^^ゞ

>>たまごさん
そうですね。これから夏に向けて、目のやり場に困ることが多発します。朝の通勤はなにしろ早いのでオヤジばかりですが、帰りの電車はちょっとねえ・・・。

エクレアはもちろん頭からいっちゃいましたよ。タイヤキも煮干ももちろん頭からです(笑)。

>>ぱたさん
アメリカのお菓子はなんであんなに甘いんでしょうねえ。NYにいたときにチーズケーキを良くビレッジに食べにいったんですけど、良く肥えたお姉さんがニューヨークチーズケーキを食べながら、ダイエットコークを飲んでいるのを見て、たいそう関心したことがありました。それでも食べたいか、チーズケーキ!
やはり日本風にアレンジされているのがおいしいと感じるのは、日本人たる所以でしょうか。

>>たまちゃんさん
最近のお若い方は本当に・・・(こんな言い方をすると、自分がとんでもなくじーさんになってしまったような気がしますが)。
娘さんは大丈夫ですか?!
あまりにも短いスカートで足開いて座られても、なんだか興ざめと感じてしまうのが、中年である証拠でしょうか・・・(笑)。
美しい女性には楚々としていて欲しい、ついそう思ってしまう。娘がいたら、大変だっただろうなあ。息子でよかった(爆)。

>>kazumiさん
ああ、僕も足フェチなので、きれいな足の誘惑には・・・。(^^ゞ
でもねえ、そうですよね。まじまじとは見られません。

女性も女性を見るんですね。男は男をみるのか?僕はほとんど見ないなあ。奇抜な格好している若者には目が行くことがありますが、同世代のオヤジを見たいとも思わない。

でも、男は女を見てしまう生き物なので、ある部分許してくださいというところはあるんですけどね。痴漢、ストーカーは絶対にイケマセンが

ところで、kazumiさん、地震は大丈夫でしたか?。

パセバジ 2006年06月12日 14:09
女が同性のそういう露出させてエロい子を見るのって
男性のそれよりキツイかも・・

エロいのとセクシーなのとは違うし・・
TPOに合っていない格好ってやっぱりね;;
まじ誰に見せたいの???って子。。。いますけどね

私の知人は露出するなら自分だけに。。。
と仰ってました vv

kazumi 2006年06月12日 20:15
地震は、ほとんど物も落ちない程度でよかったです。
ご心配いただき有難うございます。

みんな地震の前に目を覚ましたと、予知能力があるかのように自慢してましたが、大きな横揺れの前の小さな縦揺れで目が覚めるようです。
5年前に大きな地震があって、しばらくは起きないだろうと油断したころに、危ない危ない。
日頃から備えておかないといけないですね。

異性に目がいくかどうかは、個人差が大きいみたいです。
同じ映画を見ても、友人は俳優の容姿に注目し、私は女優ばかりみていて、後で話をすると可笑しいです。

まりあまんま 2006年06月13日 13:49
ご指名いただいていたのを読み飛ばしてしまいました(^^;

ごめんなさい(^^;

さて、イタリアオヤジのリアクションですが、こういった艶かしいお嬢さんを目前にして黙っている訳がありません!
まずは「ベリッシマ!」(美しすぎる!!)と必ずといっていい程ほめるでしょう。
その女性に男性がいようともいってくる場合があります。
女性をほめることが一つの挨拶のような風習もあるのですが。

そこでイタリア女性ならば、「グラッツィェ」と反応し、さらに女性が微笑みを絶やさないようであれば、そこでお誘いを…という。
瞬時の隙を見ているのがイタリア人です。
また、女性からアピールしてくる場合は、娼婦の可能性が高いので要注意。
で、もちろん好みの男性でない場合は、何事もなかったかのように挨拶の後は無視していても構いません。それ以上しつこくつきまとうというのはあまりないですから…。

イタリア女性の場合、外は見られたりするとわかっているので、ジロジロ見られる理由が「その人の良い評価」だったりする場合は、喜んで受け入れます。その男性が好みかどうかは別として。

女性の愛想も一つのチャームポイントとなります。
この場合、女性も「何見てんのよ!」 と言う前提に、男性も「素敵ですね!」 の一言があってもいいと思うけど、日本の場合、それだと変質者だと勘違いされちゃうかも?!

ここでイタリア男の格言をひとつ。

「世界中の女性とつきあうことは、到底難しい。


               でも、あきらめてはいけない!」

きちんとした回答になってなくてごめんなさい(><)

tearecipe 2006年06月14日 10:50
>>パセバジさん
女性からみてもつらいですか、女性の露出。まあ、いろんな感性の方がいて人それぞれなので、許容範囲の強弱はあるのでしょうね。エロとセクシーは違うというのは激しく同意します。露出するなら、体を鍛えてから・・・?!(笑)

>>kazumiさん
女優に目が行く女の人。いいですね。でも僕も女優に目が行きます(爆)。やはり女性は永遠の憧れですから、謙虚なまなざしで見つめさせていただきましょう。

>>まりあまんまさん
お呼び立てしてしまって申し訳ありませんでした。
はやりイタリア通のまりあまんまさんにお聞きしたかった。
「黙っているわけがない」という心強い?!お言葉お待ちしておりました。

やはりイタリアオヤジはパワーが違うんですね。これはもう民族性の違いでしょう。女性としてはどうなんでしょう、日本男児のようなシャイな感じがいいのか、イタリア男の乗りが受けるのか。
「女性をほめることが一つの挨拶のような風習もある」というのは、良い風習だとは思いますが、褒める=口説くというのの境界線が今ひとつ分かりませんね。相手次第ということでしょうか。

でも、アクティブさというか、ポジティブというか、そういう行動力はすばらしい。日本人は少しばかりパッシブすぎるのかもしれません。うまくきっかけをつかんで友達になるというイタリア人ネットワークはある部分見習わないといけないですね。

ただ、自分の好みの格好してないと、いくら可愛くてもねえ・・・(笑)。

「世界中の女性とつきあうことは、到底難しい。でも、あきらめてはいけない!」
はい、座右の銘にします(爆)。でも、到底無理。(><)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック