FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
文字のない時代だったら
P1070571
Panasonic DMC-GF1, LUMIX 14mm F2.5 新宿サザンテラス

時々言葉の意味を見失う
そこに存在する言葉に
意図しない意味を見出しては
なんだか悲しい思いにとらわれる

特に言葉が直接発せられるのではなく
文字としてそこに存在すると
はたしてその意味は発する側と受け取る側で
どれだけの思惑や思い込みの差が発生するのだろうか

他人同士の文字での応酬を見ていても
そこに歴然とした発信者と受信者の思惑の違いを
なんだか感じてしまうと
ふと言葉の意味って本当に理解なんてできるものなのか
疑いたくなってしまうのだった

昔文字がまだなかった時代
もしかしたら発せられた言葉だけが
重要視されていた時代には
こんな思いはなかったのだろうか

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。