旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Face Bookの使い勝手の悪さ
DSC_1525

Nikon D200, TAMRON 28-75mm MACRO

Face Bookの使いにくさがtwitterの僕のTLで話題になった
何故mixiやtwitterに比べFace Bookが使いにくいのか
単純に思いつく理由はいくつかあるだろう

mixiとの比較においては
呟き、日記、写真などのコンテンツが
自分のもの、My Friendのものすべてが
ごった煮状態で表示されてしまうこと

mixiの場合は、それぞれきちんと整理されて表示される
日本人の感覚としてはそれがなじみ深いのだと思う

twitterとの比較においては
やはりフォローすることの気軽さが
Face Bookにはないこと
受け身の人にとっては
My Friendをわざわざ探しに行って
お友達になってくださいと申告しなければならない
この部分についてはmixiだっておなじだけれど
mixiから多くの人がtwitterに流れた要素として
この部分は大きいかもしれない
フォローは気軽に外せるし
また再びフォローすることも可能だ
もちろん、それを嫌がる人も多いけれど

mixiやFace Bookの場合は
一度マイミクやMy Friendになると
外す場合考えてしまうのも事実だろう

あとFace Bookの場合は日本にはなじみにくい
匿名性の確保が劣るという部分があるかもしれない
実名であることの制約は確かに大きい

個人情報保護の過剰規制もそんな精神に
根ざしているのかもしれず
このあたりは日本の風土問題なのかもしれないのだが

いずれにせよ
次から次へと気が付くとこんな機能ができてたという感じに
進化し続けるFace Bookは、
ある意味使い勝手のあまりよくないツールであることは
事実なのかもしれない

にも関わらず、このところFace Bookを持ち上げる声が
大きくなっているのはなんでだろう

もともと招待制のGreeなどは
まさにこの匿名性のデメリットを払しょくするために
出発したサービスだったはずだが
いつの間にか匿名のmixiがあっさりとGreeを抜いていた事実

にも関わらずいまさらながら
実名のメリットをかざして良いサービスだと旗を振る人たち

まあ、そういう人たちはお好きにどうぞということなのだが
であれば、別にtwitterでもmixiでも実名でやればいいわけで
なんでも新しいものがいいというのはどんなものだろうと
そう思う今日この頃である

Face Bookは、僕にとってはメインにはならないサービスだ

コメント
この記事へのコメント
MIUさんが旨いこと言ってたなあ!
まさにFBは散らかった部屋みたいで落ち着かない。

メールアドレスや電話番号まで公開にするらしいしね。 

ちょっとてったいかな。
2011/03/02(水) 05:44:32 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。