旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
春一番が吹いた日
P1040757
Panasonic DMC-GF1, 20mm F1.4

例年よりもかなり気温の高い一日
強風が吹き荒れ春一番に認定されたらしい


春一番とは「立春の頃、その年初めて吹く強い南風」のこと
立春はもう少し前に終わってしまったので
今年はやや遅いのだろうか

報道によると、東京都心では
午前10時54分に
最大瞬間風速13・6メートルの
南風を記録したらしい

当然南風は暖かいから
関東地方は気温が上昇
東京都心では午前11時29分に
20度を記録した


春一番であることの認定は
毎年気象庁が行うのだが
春一番であるための条件が3つあるのだそうだ

一つは、
立春(2月4日)から春分(3月21日頃)までの南風
二つ目は
低気圧が日本海にあること
三つ目は
風速8m/s以上の南よりの風が吹き、気温が上昇すること
どれか一つかけてもダメなんだそうだ

だから春一番がない年もあるらしい
なんだかとても面白い

で、この時期なんで春一番が吹くのか

気象庁によれば
冬型の気圧配置が崩れ
日本列島の南岸を低気圧が通るようになり
やがてこの低気圧が北上すると
この低気圧に向かって
温かい南風が吹き込むようになる
その時期がちょうどこの時期なのだとか

そういえば、だんだん日も長くなってきた
5時には暗かった外の風景も
なんだか空にだいぶ明るさが残っている

こうやって春は徐々に近づいてくるのだ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。