FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
イズミル
ABAREKAI/NANOの面々で阿佐ヶ谷のトルコ料理「イズミル」

ボスポラスハサンでトルコ料理のバリエーションを知ったが、さらにイズミルでその奥行きを知った。トルコ料理がこんなにおいしいなんて。それにトルコ料理=シシカバブというなんとも貧弱な発想を見事に打ち砕くほど、野菜がたっぷり。

なすのディップにはめちゃくちゃはまった。香辛料と焼きなすの味わいが見事にマッチ。それにパンがうまいんだなあ。

マントウ?!、いわゆる水餃子の小さいやつ(モモに似ている)がどっぷりとヨーグルトに沈んでいるさまは、芸術に近かったね。

もちろん、肉もあるんだけど、どれも上品。ラムのシシカバブなんて、これ鶏肉?と思うほどにおいもなくてうまかった。

しかも、ボスポラスハサンよりもお値段高め!と聞いてたので行く前に銀行にまで寄ったのだが、結局7名で一人5000円でおつりがきた。しかもワインやらビールやらを混ぜてだから、かなりリーズナブル。

おすすめコースをお願いしたので、本当にいろんなバリエーションが楽しめた。始めていく人には、予算を告げていろいろと料理を組み立ててもらうのがお勧めだ。

阿佐ヶ谷という場所が僕にはちと不便なのだが、ぜひまた行きたいと思った店である。

住所:杉並区阿佐谷北2-13-2パサージュ阿佐谷2F
電話:03-3310-4666
定休:毎週月曜と第3火曜
営業:18:00 ~ 24:00(L.O23:00)

20060811-01.jpg



20060811-02.jpg


20060811-03.jpg




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック